ホーム > 区政情報 > 公民連携・重点プロジェクト > 豊島区国際アート・カルチャー都市構想 > 「国際アート・カルチャー都市」 説明会を開催しました

ここから本文です。

「国際アート・カルチャー都市」 説明会を開催しました

オリンピックに向けて 池袋が劇場都市に変わる

今、豊島区は、文化創造都市にさらに磨きをかけ、東京オリンピック・パラリンピック大会の実施を視野に入れ、全世界に対して街の魅力を積極的に発信する「国際アート・カルチャー都市」づくりを進めていこうとしています。

国際アート・カルチャー都市とは、国家戦略特区による規制緩和等を活用して、都市のあらゆる空間で、世界中から集まる誰もが、新たな表現活動にチャレンジし、文化の多様な可能性を世界に向けて発信できる「劇場都市」をめざすものです。

この度、駅力を活かした国際アート・カルチャー都市づくりについて、区民の皆様と考える場として説明会を開催することといたしました。

第1部では、国際アート・カルチャー都市のコンセプトについて説明すると共に、専門的視点から、池袋駅の魅力やオリンピックに向けた池袋の都市再生についてご講演いただき、第2部では各分野で活躍されている方々をパネリストとしてお招きし、池袋駅の駅力を生かした都市再生とそれによる国際アート・カルチャー都市の実現について、パネルディスカッションを通じて考えていきます。

池袋駅の魅力を再発見いただける機会となりますので、多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

内容

1.報告

「国際アート・カルチャー都市の実現に向けて」豊島区

2.講演

「池袋の駅力~『駅力』から見る池袋の魅力」
千葉工業大学 大田 勉教授 原 洋平非常勤講師

「オリンピックに向けた池袋の都市再生」
日本大学 岸井 隆幸教授

3.パネルディスカッション

「駅力を生かした都市再生~国際アート・カルチャー都市の実現に向けて~」

コーディネーター

岸井 隆幸氏 日本大学教授

パネリスト

上野 貞行 氏 JR東日本池袋駅長

鈴木 美潮 氏 読売新聞東京本社メディア局編集委員

前田 三郎 氏 株式会社 キョードー・ファクトリー代表取締役

村木 美貴 氏 千葉大学大学院教授

実施日

平成26年10月22日(水曜日)

実施時間

午後6時から(開場:午後5時30分から)

会場

豊島公会堂

交通アクセス

JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線、西武池袋線、東武東上線、都バス、私営バス(各線池袋東口下車徒歩5分)詳細地図がご覧いただけます。

申込み方法

お申込みは不要です。直接会場へご来場ください。

お問い合わせ

更新日:2015年4月1日