ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 豊島区障害者就労施設等からの物品等の調達の方針

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

豊島区障害者就労施設等からの物品等の調達の方針

障害者優先調達推進法が施行されました

「国等による障害者就労支援施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達推進法)」が平成24年6月27日に公布され、平成25年4月1日より施行されました。

本法律は、障害者就労施設等の受注の機会を確保するために必要な事項等を定めることにより、障害者就労施設等から優先的に物品等を調達しようとするものです。

豊島区障害者就労施設等からの物品等の調達の方針

豊島区では、障害者優先調達推進法に基づき、「障害者就労施設等からの物品等の調達の方針」を策定しました。これは、区が障害者施設などから物品の購入や役務の提供を受けることを優先的・積極的に推進して、障害がある方の就労や自立を促進しようとするものです。

障害者優先調達推進法では、区が毎年度、障害者就労施設等からの物品等の調達方針を作成するとともに、年度の終了後、調達実績を公表することが義務付けられています。

平成29年度豊島区障害者就労施設等からの物品等の調達の方針(PDF:148KB)

平成29年度豊島区障害者就労施設等からの物品等の調達の方針(テキスト:4KB)

豊島区障害者就労施設等からの物品等の調達実績

平成28年度の調達実績を公表します

「平成28年度豊島区障害者就労施設等からの物品等の調達の方針」に基づき、平成28年度の調達実績を公表いたします。平成28年度調達実績は総計125件、総額47,487,608円です。

物品・役務の品目分類及び調達先の分類

関連情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年8月10日