ホーム > パブリックコメント > ご意見を募集した案件の結果 > 平成25年度実施案件 > 「(仮称)豊島区新ホール基本計画(案)」について

ここから本文です。

「(仮称)豊島区新ホール基本計画(案)」について

新庁舎建設は順調に進み、平成27年春には開庁の予定です。それに伴い、新庁舎移転後の現庁舎地を活用した池袋の将来像・活性化などについて検討を進めてきました。平成23年には現庁舎周辺の地元の方々による「現庁舎周辺まちづくりを考える会」が発足、平成24年5月、「新たなにぎわいを呼び、まちの魅力と回遊性を高める必要がある」との提言をいただきました。
こうしたことを踏まえ、豊島公会堂を新しく整備することにより、池袋駅東口全体の歩行者の回遊性を高め、特に、最もにぎわっているサンシャイン60通りの来街者を現庁舎地周辺に誘導します。現庁舎地については、開発整備を行う民間事業者を公募し、定期借地権を設定して事業を進める計画です。
新ホール(新公会堂)には「文化創造の拠点」としてにぎわいを創出する新たな役割を担わせ、まち全体をけん引していくため、成人式などの区の事業に加え、興行利用もできるよう、規模の拡大と機能の充実を図ります。中池袋公園や周辺道路も含め一体整備することにより、まち全体の回遊性を生み出し、都市の魅力を発信していきます。
これまで、現公会堂利用者へのアンケート調査などを行ったうえ検討を進めてきましたが、このたび新ホールの基本計画の策定にあたり、パブリックコメント(意見公募手続)制度に基づき、区民の皆さんからのご意見をお聴きしました。

意見提出期間

平成25年12月21日~平成26年1月31日

結果公表日

平成26年4月1日

改定案の閲覧場所

文化デザイン課、生活産業課、広報課、行政情報コーナー、区民事務所、図書館、区民ひろば、豊島区民センター、あうるすぽっと(舞台芸術交流センター)、地域文化創造館

意見等の受付方法

  • 郵送:2件
  • ファクス:8件
  • メール:6件
  • 第1回説明会:2件

意見件数

  • 基本計画全体について:14件
  • 「4.運営計画」について:6件
  • 「5.施設計画」について:11件
  • その他:2件

合計:33件

決定された計画等

(仮称)豊島区新ホール基本計画(PDF形式1.1MB)(PDF:1,100KB)
(仮称)豊島区新ホール基本計画

ご意見の概要と区の考え方

基本計画全体について

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

1

今回の計画案は、企業なら資金調達の為の事業計画にあたるが、裏付けデータもない内容ではとても承認や融資などしてもらえない。銀行や株主に提案する気持ちで資料を作成し説明を行うべき。また、今回は現庁舎跡の利用だけだが、新庁舎建設、学校建替え、道路の拡張などトータルでどうなるか、その根拠となる詳細なデータも示すべき。

1件

新ホール、新区民センター及び中池袋公園等周辺エリアの整備事業に5年間で約114億円の資金投入を計画しています。事業費の70%を起債で賄うことで、世代間の負担の公平化をはかると同時に、事業期間中の区民サービスに支障をきたさないような財政運営に努めます。
今回の基本計画案には、それぞれの経費の概算を示しており、今後、毎年度の予算を編成していく段階で、トータルかつ具体的な数字を提示していきます。

2

5年間トータルの資金計画の資料を公開しもっと議論を重ねたうえで計画を立ててほしい。

1件

新ホール、新区民センター及び中池袋公園等周辺エリアの整備事業に5年間で約114億円の資金投入を計画しています。事業費の70%を起債で賄うことで、世代間の負担の公平化をはかると同時に、事業期間中の区民サービスに支障をきたさないような財政運営に努めます。
今回の基本計画案には、それぞれの経費の概算を示しており、今後、毎年度の予算を編成していく段階で、トータルかつ具体的な数字を提示していきます。

3

将来世代へ負債を押し付けないよう、50年ぐらい先を見通したスマートな計画を望む。

  • 長期の資金計画はあるのか
  • 将来を含め区民にとって不利な面がないように
  • 50年先を視野に入れた事業プランにすべき
  • 縦割りはやめて一括管理を

1件

起債の活用によって年度間の負担の平準化をはかるとともに、世代間の負担の公平化をはかることができます。確かに、起債残高は増えることになりますが、現庁舎周辺整備は本区が大きく
飛躍するチャンスであり、起債を積極的かつ有効に活用していきたいと考えています。

4

税金をハコモノに使うのではなく、教育・保育等の福祉に使うことをもっと考えてほしい。緑の少ない豊島区を区民に開かれた住みやすい町にしていくことが必要だ。新ホールも最小限のものにするべき。

1件

開館から60年以上が経過し、著しく老朽化した現公会堂を建て替えることも、少子高齢化の進展に伴う子育てや介護などとともに、区民の皆様にとって大切なニ-ズです。新ホールには、好立地を活かし、「文化創造の拠点」及び「にぎわい創出の拠点」としての役割を担わせ、現代のニーズにマッチした施設とするため相応の費用を負担せざるを得ないと考えています。
起債を有効活用することにより、事業期間中の区民サービスに支障をきたさないような財政運営に努めます。

5

区民のためになるような税金の使われ方をお願いしたい。

1件

開館から60年以上が経過し、著しく老朽化した現公会堂を建て替えることも、少子高齢化の進展に伴う子育てや介護などとともに、区民の皆様にとって大切なニ-ズです。新ホールには、好立地を活かし、「文化創造の拠点」及び「にぎわい創出の拠点」としての役割を担わせ、現代のニーズにマッチした施設とするため相応の費用を負担せざるを得ないと考えています。
起債を有効活用することにより、事業期間中の区民サービスに支障をきたさないような財政運営に努めます。

6

立派なものをつくる事よりも、生活していて「本当に住みやすい」と思える環境づくりが大切と感じる。

1件

開館から60年以上が経過し、著しく老朽化した現公会堂を建て替えることも、少子高齢化の進展に伴う子育てや介護などとともに、区民の皆様にとって大切なニ-ズです。新ホールには、好立地を活かし、「文化創造の拠点」及び「にぎわい創出の拠点」としての役割を担わせ、現代のニーズにマッチした施設とするため相応の費用を負担せざるを得ないと考えています。
起債を有効活用することにより、事業期間中の区民サービスに支障をきたさないような財政運営に努めます。

7

財政難の折、維持管理費が膨大にかかる50億円もかけた1,300席のホールなんて要らない。区内に器は十分ある。新ホールにかけるお金があるのなら生活費が圧迫されて苦しんでいる区民にまわしてほしい。区民の生活難を顧みず、池袋の集客だけに力を注いでいるとしか思えない。街のにぎわいを作りたければ、お金を遣わずに交流できる場所を区が用意すればいい。

4件

開館から60年以上が経過し、著しく老朽化した現公会堂を建て替えることも、少子高齢化の進展に伴う子育てや介護などとともに、区民の皆様にとって大切なニ-ズです。新ホールには、好立地を活かし、「文化創造の拠点」及び「にぎわい創出の拠点」としての役割を担わせ、現代のニーズにマッチした施設とするため相応の費用を負担せざるを得ないと考えています。
起債を有効活用することにより、事業期間中の区民サービスに支障をきたさないような財政運営に努めます。

8

新ホールは、新区民センターとの合築による統合整備で、区民へのダイレクトな行政サービスの強化をお願いしたい。

1件

新ホールと新区民センターは、それぞれ整備手法が異なるため、合築はできません。

9

新ホールと区民センターを並行して工事するのではなく、仮使用を考えて、ずらした計画にしてはどうか。

1件

新ホールについては、新区民センターや中池袋公園等の周辺エリアと調和のとれたまちづくりを進めるため、一体的に整備する計画です。
現公会堂と現区民センターが同時に使えない時期も発生しますが、1日でも長く可能な限り施設を利用いただけるようにしたいと考えています。

10

災害時の避難等、施設の安全を確保してほしい。
また、新成人には豊島区の施設で式典をあげさせたい。歌舞伎鑑賞教室等の会を開くのにも、区立の小学生一学年全員が入る施設がほしい。

1件

災害時対策も含め、安全で機能性に富んだ使いやすい施設を目指します。
また、成人式や学校行事ができる規模のホールを整備します。

11

この計画に大きな期待を寄せている。新施設の整備により、区への来訪者が増加し経済効果を生み出す。立地条件が抜群によく、舞台、音楽業界も注目しているので、必ず稼働率の高い魅力的なホールになる。

1件

ご賛同いただきありがとうございます。可能な限り稼働率を100%に近づけ、施設目的を達成できる手法を「管理運営計画」を策定するなかで検討します。

「4.運営計画」について

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

12

ホールに対する将来的な見通しのできる、良心的な専門家をアドバイザーとして迎えてもらいたい。

1件

運営手法・組織、管理運営費の試算等については、今後策定予定の「管理運営計画」において検討するので、いただいたご意見については、参考とさせていただきます。

13

新ホールは経営として収支をきちんと考えるべき。

1件

運営手法・組織、管理運営費の試算等については、今後策定予定の「管理運営計画」において検討するので、いただいたご意見については、参考とさせていただきます。

14

管理運営方法について、区民優先で使用できるよう申込みを早める等してほしい。

1件

運営手法・組織、管理運営費の試算等については、今後策定予定の「管理運営計画」において検討するので、いただいたご意見については、参考とさせていただきます。

15

ホール従事者は責任を持って運営できる様、充分な配置をして欲しい。

1件

運営手法・組織、管理運営費の試算等については、今後策定予定の「管理運営計画」において検討するので、いただいたご意見については、参考とさせていただきます。

16

区の運営にするのか、指定管理者制度にするのか、ソフト面の充実を。

1件

運営手法・組織、管理運営費の試算等については、今後策定予定の「管理運営計画」において検討するので、いただいたご意見については、参考とさせていただきます。

17

豊島区の税金を使ってホールをつくるので、豊島区民向けにはチケット代が安くなるなど、区民が利用しやすいようにしてほしい。

1件

運営手法・組織、管理運営費の試算等については、今後策定予定の「管理運営計画」において検討するので、いただいたご意見については、参考とさせていただきます。

「5.施設計画」について

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

18

クラシックの室内楽ができるような音響の小ホール(60~80席)の併設を希望する。若手演奏家の活動拠点や発表会で利用可能になれば人気の高いホールになる。

1件

新ホールの専有部分の面積は6,000平方メートル程度を予定しています。限られた面積の中で、小ホールの併設は困難であると考えます。

19

情報アクセシビリティへの配慮について、縦タイプの文字表示機を置くスペースはあるか。また、座席に文字表示機の設置計画はあるか。

1件

新ホールについては、バリアフリーやユニバーサルデザインの考え方に基づき、誰もが安心して快適に鑑賞できる施設とする方針です。具体的な内容は、今後策定予定の「管理運営計画」において検討します。

20

受付には手話のできる方を配置してほしい。

1件

新ホールについては、バリアフリーやユニバーサルデザインの考え方に基づき、誰もが安心して快適に鑑賞できる施設とする方針です。具体的な内容は、今後策定予定の「管理運営計画」において検討します。

21

盲ろう者の避難方法に配慮し、文字表示機などの視覚情報を全部屋に設置してほしい。

1件

新ホールについては、バリアフリーやユニバーサルデザインの考え方に基づき、誰もが安心して快適に鑑賞できる施設とする方針です。具体的な内容は、今後策定予定の「管理運営計画」において検討します。

22

盲ろう者が参観したい場合はどのように考えているか。盲ろう者のコミュニケーションは触手話を使うので対面席が必要。前列に取り外し座席を設置して対応できるようにしてほしい。なお、車いす席と一緒にしないでもらいたい。

1件

新ホールについては、バリアフリーやユニバーサルデザインの考え方に基づき、誰もが安心して快適に鑑賞できる施設とする方針です。具体的な内容は、今後策定予定の「管理運営計画」において検討します。

23

以下の設備設置を希望する。

  • 父親が一人で乳幼児・子どもを連れて行ける設備
  • 男性用トイレの個室に幼児用の椅子
  • 男性も入れる乳幼児連れの休憩室
  • 男女トイレに子ども用便座
  • 新ホールの客席に親子室
  • 女性用トイレに男児用便器

1件

客席後方に親子で鑑賞いただける多目的室の設置を計画しています。
その他のご意見については、今後の参考とさせていただきます。

24

新ホールの内装は国産材で木装化し、日本の木の文化を感じさせるもの、又、メンテナンス費用のかからないシンプルな美しさにすべき。

1件

基本計画(案)では、新ホールの施設の考え方をお示しし、イメージ図を掲載しています。いただいたご意見については、今後の参考とさせていただきます。

25

基本計画にある断面図やパーツでは、どのようなものになるか何も解らない。

1件

基本計画(案)では、新ホールの施設の考え方をお示しし、イメージ図を掲載しています。いただいたご意見については、今後の参考とさせていただきます。

26

悲願だった花道のある劇場が実現の運びとなり、一同喜んで楽しみにしている。設備計画等は大変満足いくものがある。

1件

ご賛同いただきありがとうございます。脇花道を設置し、伝統芸能にも対応できる施設とします。

27

区民が愛着を感じられる豊島区らしさをぜひ取り入れて欲しい。長年愛されてきた現公会堂の歴史を伝えるような工夫、例えばデザイン性豊かな部品の一部を新ホールに移設するなどはどうか。

1件

現公会堂設立時の寄付者銘板を末永く顕彰するため新ホール内に保存する予定です。その他のご意見については、今後の参考とさせていただきます。

28

ビル建築者とホールの有り方を充分につめ使い勝手の良いものにして欲しい(搬入口、専用エレベーター等)。

1件

運営面も含めて、機能的で使いやすい施設を目指します。

その他

番号

ご意見の概要

件数

区の考え方

29

区民センターと通路でつなぎ、受付、チケットセンター等を両施設で使えるようにしたらよい。

1件

いただいたご意見については、今後の参考とさせていただきます。

30

周辺ホールとの棲み分けを区内だけでなく、他区とも調整を行うべき。都内の各自治体とも協調するような横のつながりがないのならつくるべきだ。

1件

いただいたご意見については、今後の参考とさせていただきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化商工部劇場運営担当課長

更新日:2018年1月10日