マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > パブリックコメント > ご意見を募集した案件の結果 > 平成31年度実施案件 > 「豊島区案内サインガイドライン」を策定しました

ここから本文です。

「豊島区案内サインガイドライン」を策定しました

 

本ガイドラインは、国内外からの多様な来街者に対する適切な案内誘導を実現するために、案内サインに関する共通の考え方を示すものです。

策定にあたっては、パブリックコメント(意見公募手続)制度に基づき、区民の皆さまのご意見お聴きしました。

 

意見提出期間

平成31年3月1日から平成31年3月29日

結果公表日

令和元年7月1日

閲覧場所

文化観光課、都市計画課、行政情報コーナー、図書館、区民ひろば、区民事務所(東部、西部)

意見等の受付方法

  • Eメール:1件

意見数

3件

決定された計画等

豊島区案内サインガイドライン

ご意見の概要と区の考え方

案内サインの見つけやすい工夫について

番号  1
ご意見の概要  特に池袋駅周辺は、いつも混雑しており、案内サインそのものが、見つけにくいように感じます。特に夜間には、案内サインそのものが見つけやすい工夫が必要だと思います。
件数  1
区の考え方  ご意見を参考にさせていただき、混雑している街中においてもサインが見つけやすい形状、デザインにしました。

スマホとの連携について

番号  2
ご意見の概要  案内地図サインを見る時には、自分のスマホと照らし合わせながら、現在位置を確認するような使い方をしています。その場の案内サインと自分のスマホが連携するサービスがあると、便利だと思います。
件数  1
区の考え方  ご意見を参考にさせていただき、案内地図サインにおいてQRコードとの連携について、記載をいたしました。

Wi-Fiについて

番号  3
ご意見の概要  外国人旅行者の方にとっては、案内サインがWi-Fiのスポットにもなっていると、案内地図サインをみならが現在位置が確認でき便利だと思います。
件数  1
区の考え方  池袋駅中心地区では、すでにフリーWi-Fiが整備されているところです。当区では、NTT東日本と協働し、事業所や店舗を対象に「TOSHIMA Free Wi-Fi」への参加を呼びかけるなど、フリーWi-Fi拡大に今後も努めてまいります。

お問い合わせ

都市整備部再開発担当課長

更新日:2019年7月1日