ホーム > イベントカレンダー > 世界をひとつにする「スポーツ」と「伝統工芸」と「文学」と

ここから本文です。

世界をひとつにする「スポーツ」と「伝統工芸」と「文学」と

世界の人々をスポーツと芸術・文化でつなぐオリンピック・パラリンピックの開催も間近。豊島区ならではの視点で捉えたオリンピズムの魅力を発信する展示イベントです!
午後4時からは、豊島区のホストタウン「セントルシア」、「バングラデシュ」の2か国と「ギリシャ」の振袖を各国のモデルが身にまとい、オリンピアンと伝統工芸士とともに輪をつくる「振袖お披露目イベント」を開催します。

11月3日としま文化の日オリパラ気運醸成展示

実施日

2020年11月3日(火曜日・祝日)

実施時間

午前10時から午後4時半
着物お披露目イベントは、午後4時から午後4時半

場所

東京建物 Brillia HALLパークプラザ
東京都豊島区東池袋1-19-1

交通アクセス

池袋駅東口(30番出口)より徒歩4分

内容

【文化展示】
・ギリシャ振袖(豊島区伝統工芸士:坂原栄氏作)、バングラデシュ振袖、セントルシア振袖
・友禅作品(坂原栄氏作)
・KIMONOプロジェクト関連資料
・「オリンピックと文学者」(協力:鎌倉文学館)
【スポーツ展示】
・ローマ大会銀メダル(提供:豊島区出身1960年ローマオリンピック銀メダリスト石井宏氏)
・歴代オリンピックポスター(第4回ロンドン大会から)(提供:石井宏氏)
・パラスポーツ普及啓発パネル(協力:東京ガス株式会社東京東支店)
・豊島区ホストタウン(バングラデシュ・セントルシア)関連資料
・豊島区ゆかりの選手パネル
【SDGs展示】
・豊島区のSDGs関連パネル
【振袖お披露目イベント】
3か国(セントルシア、バングラデシュ、ギリシャ)のモデルが各国の振袖を纏い、1960年ローマオリンピック競泳800メートルリレーの銀メダリストである石井宏氏、豊島区伝統工芸士の坂原栄氏も登場し、オリンピックカラーのアイテムを手に、5人でひとつの輪をつくります。オリンピアンと伝統工芸士とともに「としま文化の日」を発信します。

出演

【振袖お披露目イベント】午後4時から
石井宏氏(1960年ローマオリンピック競泳800メートルリレー銀メダリスト)
坂原栄氏(豊島区伝統工芸士)

対象

どなたもお気軽にお越しください。

費用

無料

持ち物

新型コロナウイルス感染症感染防止のため、ご来場の際にはマスクの着用をお願い致します。入場の際には、検温および手指の消毒にご協力ください。

主催・後援

主催:豊島区
協力:一般社団法人イマジンワンワールド
東京ガス株式会社東京東支店
東京建物 Brillia HALL
鎌倉文学館

申込み方法

直接会場までお越しください。

お問い合わせ

オリンピック・パラリンピック調整グループ
電話番号:03-4566-2767

更新日:2020年10月22日