ホーム > 防災・安全 > 防災・災害対策 > 台風19号被害における罹災証明書の発行について

ここから本文です。

台風19号被害における罹災証明書の発行について

  このたび風水害により被害を受けられたことに心よりお見舞い申し上げます。

 さて、台風19号の被害でり災された皆様に対し、り災証明書を発行しています。

 「り災証明書」が必要な方は、豊島区防災危機管理課までご連絡ください。

り災証明書の主な用途

●台風被害による家屋修繕に係る各種保険申請

●被災ごみの回収

●税金や保険料の減免  など・・・・

※保険及び修繕について、加入している保険会社等によってはり災証明書は不要な場合がありますので、

 まずご提出先にご確認の上、下記問い合わせまでご連絡ください。

申請方法

(1)窓口及び電話にて下記問い合わせ先に調査依頼をお願いいたします。

(2)被害状況の確認のため、区職員が罹災された家屋へ調査へ伺います。

   日程調整及び調査立ち合いをお願いいたします。

(3)被害認定調査後、窓口にり災証明書交付申請書をご提出いただき、

   り災証明書を発行いたします。発行までの期間については、

   調査から1週間を目途に発行いたします。

※り災証明書発行に係る申請について、期間が空いてしまうと台風19号での被害を証明することが困難になります。

 証明ができない場合は、り災証明書を発行することができませんので、ご注意ください。

 申請は、お早めにお願いいたします。

問い合わせ先

豊島区防災危機管理課 03-3981-2100

 

お問い合わせ

更新日:2019年11月6日