ホーム > 防災・安全 > 防災・災害対策 > 施策・計画 > 豊島区防災対策基本条例を制定しました

ここから本文です。

豊島区防災対策基本条例を制定しました

平成25年第1回区議会定例会において「豊島区防災対策基本条例」が可決され、平成25年3月25日より施行されました。東日本大震災および首都直下地震の切迫性の指摘等を背景に、災害予防から応急復旧・復興を見据えた総合的な災害対策への取り組みの必要性が一層高まってきています。

この条例は、防災対策について基本理念を定め、区、区民、事業者の責務を明らかにすることにより、災害による被害の最小化を図り、区民の生命、身体及び財産を保護することを目的としています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2018年1月10日