ホーム > 手続き・届出 > > 税の納めかた > 区外へ転出される方へ

ここから本文です。

区外へ転出される方へ

住民税は、1月1日時点で豊島区に住所があり、前年中の所得金額が一定額以上あるかたに課税されます。年の途中で豊島区から転出しても、その年の住民税は豊島区に納めていただくこととなります。住民税が課税されるかたには毎年6月10日頃に納税通知書を送付しております。

例)平成29年1月1日に豊島区在住の方で、その後転出された方…平成29年度については豊島区に住民税をご納付いただく必要があります。

国内の他の自治体へ転出される場合は転出先住所へ通知書等を送付いたしますが、ご納付が難しい方はご相談ください。

なお、出国などで国内に住所を持たなくなる方は「国外へ転出されるかたの手続きについて」のページをご覧ください。

また、転出する際、未納分の住民税がございましたら、転出前に必ず納付するようにお願いいたします。

転出される方へ(チラシ)(PDF:168KB)

相談窓口

区役所3階税務課整理第一・第二グループ

(住民税を払ったかどうかわからない…納付書をなくしてしまった…すぐに納付することが難しいなどの場合は必ず相談窓口にご連絡ください。)

相談の受付日時

月曜日~金曜日午前8時30分~午後5時

毎月第3日曜日午前9時~午後5時

問い合わせ先

整理第一グループ(03-4566-2362)

整理第二グループ(03-4566-2363)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年4月1日