ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 放課後事業 > 中高生センタージャンプ > 中高生センタージャンプについて

ここから本文です。

中高生センタージャンプについて

中高生センタージャンプとは

中高生センタージャンプは、主な利用対象者を中高生等とした児童厚生施設(児童館)です。その運営は、豊島区子どもの権利に関する条例、豊島区立中高生センター条例及び施行規則に則って行われています。

中高生の主体性を尊重し、中高生の意見を大切にしながら、地域における社会福祉の増進に寄与することを目的として運営しています。

その役割は、中高生が持っている可能性を自ら引き出し、活き活きと活動できる場を提供することです。ジャンプでは、日常的に中高生が仲間や個人で自主的・自発的にジャンプを利用する中で、社会性を育み、健やかな成長を手助けしています。

また、中高生の心身が傷つけられないよう、子ども家庭支援センターや豊島区子どもの権利擁護委員、学校などの関係諸機関や団体と連携して、その予防や早期発見に努めています。

利用案内

利用のしかた

  • 利用は無料です。
  • 利用には登録が必要です。初めて来館したときに登録しますので、生徒証等の本人確認書類をお持ちください。
  • 詳細については、直接中高生センタージャンプにお問い合わせください。

中高生センタージャンプ東池袋

中高生センタージャンプ長崎

利用できる方

  • 18歳未満で、区内在住または区内の中学校、高等学校に在学するかた

利用できる時間

  • 月曜日から金曜日午前10時から午後8時まで(中学生は午後7時まで)
  • 土曜日午前10時から午後6時まで

休館日

日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)

地域開放

利用について

  • 責任者のいる地域の団体で、中高生センタージャンプに登録をした団体。
  • 使用料は無料です。

利用日・時間

毎週日曜日と国民の祝日。午前10時から午後5時まで。
(年末年始と中高生センタージャンプの事業等で利用できない日を除く)

お問い合わせ

更新日:2015年2月26日