ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 放課後事業 > 子どもスキップ職員(非常勤職員)を随時募集しています

ここから本文です。

子どもスキップ職員(非常勤職員)を随時募集しています

職名

学童指導員

職務内容

  • 児童の健全育成指導等(学童クラブを含む)
  • 児童の遊びの見守りや指導
  • 行事やイベントの企画運営
  • 保護者、学校、地域との連絡調整
  • 事務(パソコンの使用あり)
  • お知らせ、ホームページの作成等
  • 施設の安全、衛生管理に関すること

応募資格

平成29年8月11日現在、次のいずれかに該当するかた

  • 保育士の資格を有する者
  • 学校教育法に基づく大学院、大学若しくは短期大学において、心理学、教育学、社会学、社会福祉学、児童学、芸術学若しくは体育学を専攻する研究科あるいは専修する学科又はこれらに相当する課程を修了し卒業した者
  • 外国の大学院若しくは大学において、心理学、教育学、社会学、社会福祉学、児童学、芸術学若しくは体育学を専攻する研究科、専修する学科又はこれらに相当する課程を修了し卒業した者
  • 学校教育法の規定による小学校、中学校、高等学校、中等教育学校又は幼稚園の教諭となる資格を有する者
  • 社会福祉士の資格を有する者
  • 学校教育法の規定による高等学校、中等教育学校を卒業した者、通常の課程による12年の学校教育を修了した者又は文部科学大臣がこれと同等以上の資格を有すると認定した者で、児童厚生二級指導員以上、アフタースクール支援士、介護職員初任者研修課程修了(旧ホームヘルパー2級)以上、子育て支援員研修修了(放課後児童コース)あるいはレクリエーション・インストラクターの資格を有し、児童指導補助、学校開放管理員、特別支援学級の介助員として、子ども施設又は学校施設で、通算2年以上かつ1,500時間以上の勤務経験を有する者
  • 高等学校卒業者等であり、かつ、2年以上放課後児童健全育成事業に類似する事業に従事した者であって、区長が適当と認めた者

児童指導補助とは、児童館や学童クラブで小学生の遊びの指導と学童保育の補助をする仕事とする。

学校開放管理員とは、放課後及び学校休業日の学校開放にともない子どもの遊びの指導や施設管理をする仕事のこととする。

雇用期間

採用日から採用当該年度の末日まで

勤務時間

月124時間以内

報酬

月額208,100円(社会保険料を含む)

勤務場所

子どもスキップ

応募方法

実施要領をご確認の上、申込書・自己申告書に必要事項を記入し、課題論文とともに申込先に本人が持参又は郵送してください。

後日、面接を行いますので、ご都合のよい日時をお伝えください。

申し込み先

豊島区教育部放課後対策課管理グループ(区役所本庁舎7階)

電話03-3981-1335

関連情報

放課後事業

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年8月31日