マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 区からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルスに関する区長メッセージ(7月9日)

ここから本文です。

新型コロナウイルスに関する区長メッセージ(7月9日)

昨日の東京都の新型コロナウイルス感染者数は「75人」7日ぶりに100人を下回ったとお聞きし、安心したのもつかの間、本日は「224人」ということで、たいへん大きな衝撃を受けました。

感染者の中には無症状の方も数多くいらっしゃると聞いています。PCR検査を積極的に行うことで、こうした無症状の方の感染も明らかになってくることから、今後も感染者数は増えていくかもしれません。ただ、私たちに大切なことは、日々の感染者数で一喜一憂することではなく、感染拡大を徹底的に防いでいくことです。

そのためには感染者が出てからでなく、感染者を早期に発見し、先手、先手で対策を実施していく必要があります。

ホストクラブにおいて、区内で初めての大規模クラスターが発生したことから、豊島区では、本日より区内全店舗のホストクラブを対象にPCR検査を実施することといたしました。複数の感染者が出た場合には、感染拡大防止の観点から区独自で休業のご協力をお願いし、10日以上休業された店舗には50万円の協力金を支給します。この協力金は、東京都より全面的に財政支援を受けることとなっております。

豊島区は東京都と連携し、感染拡大を未然に防ぐため、今後も積極的に対策を推進してまいります。

令和2年7月9日 豊島区長 高野 之夫

更新日:2020年7月9日