ホーム > 国際アート・カルチャー都市実現戦略、始動! > 「国際アート・カルチャー特命大使」に向けた区長メッセージ

ここから本文です。

「国際アート・カルチャー特命大使」に向けた区長メッセージ

いま豊島新時代に向けた新たな都市づくりが始まっています。

新庁舎整備から連鎖的に広がる池袋副都心の再生は、特定都市再生緊急整備地域、国家戦略特区の指定を受け、これを活用しながら日本の国際競争力を担う、国際アート・カルチャー都市として大きく変わろうとしています。

「まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市」―――まさに、これが豊島区の将来像です。
文化を基軸としてまちづくりを総合的にデザインし発信する、国際アート・カルチャー都市は日々進んでいます。

そこで、区民の皆さんが主役として文化都市を創り上げる、区民の区民による最強の応援団として『特命大使』を設置しました。
現在、1,133名の方が特命大使として活動しています。

区民の皆さんお一人おひとりに『国際アート・カルチャー特命大使』として『国際アート・カルチャー都市構想』の実現の一翼を担っていただきたいのです。お力添えをお願いいたします。

豊島新時代の扉は開きつつあります。ぜひ、国際アート・カルチャー都市の実現にご協力ください。
区民の皆さまとともに、その扉を開いていきましょう。

豊島区長 高野之夫

更新日:2016年8月31日