ここから本文です。

ソメイヨシノプロジェクト

豊島区のシンボル=染井吉野桜によるまちづくりを進めていきます。

ソメイヨシノ・プロジェクト概要

 

江戸時代の染井村(現在の豊島区駒込地域)発祥が伝えられる「ソメイヨシノ」を豊島区の大切なブランドとして活用し、地域の方々とともに広く区内外に発信していくプロジェクトです。駒込生まれのソメイヨシノで四季の感じられるまちづくりを広げていきます。

 シンボルマーク

区制施行80周年を機に、ソメイヨシノをモチーフとしたデザインを区のシンボルマークに位置づけました。シンボルマークの花を形づくる曲線は、「架け橋」として人と人のつながり、過去から未来へのつながりを表し、区民のみなさまが誇りにできる「ふるさと豊島」の象徴です。シンボルマーク

桜の観光大使

豊島区駒込から生まれた日本を代表する桜「ソメイヨシノ」のイメージにふさわしく、様々なイベントなどで豊島ブランドの桜を全国・世界へと広くアピールできるという目的で、桜の観光大使は誕生しました。

桜の観光大使