ここから本文です。

実現に向けた主なプロジェクト

庁舎跡地活用プロジェクト

国際アート・カルチャー都市を牽引する官民連携プロジェクト。
8つの劇場を中心に、年間1,000万人が訪れる文化とにぎわいの新たな拠点が2020年春グランドオープンします。庁舎跡地活用プロジェクトイメージ

国際的なアートプログラムの展開

アートオリンピア ロゴ2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を視野に、演劇、美術、パラアートなど、多様な文化の力で世界の人々を魅了する国際的なプログラムを展開していきます。

マンガ・アニメを活用したまちづくり

アニメの原点はマンガ、そのマンガの原点はトキワ荘。マンガとアニメをつなぎ、日本が誇るサブカルチャーの魅力を世界に発信します。春秋に開催されるアニメイベントを軸に、池袋を「アニメの聖地」にします。

東京アニメアワードフェスティバル公式サイトへ

「劇場空間」の創出

街路や公園・広場等を表現活動の場として開放し、多様な文化が出会い、交流する劇場都市づくりを進めます。一年中緑の芝生と併設のオシャレなカフェレストランが人気の南池袋公園をはじめ、池袋駅を中心に4つの公園を整備し、まちの回遊性を高めていきます。MINAMI IKEBUKURO PARKの様子