ホーム > としまブランド > マンガとアニメの聖地

ここから本文です。

としまブランド

MENU

  • ソメイヨシノのふるさと
  • マンガとアニメの聖地
  • 池袋モンパルナス
  • ふくろうがいっぱい
  • ギャラリー
  • 大学のあるまち
  • 雑司が谷
  • 映像アーカイブ
  • 巣鴨
  • 基礎データ

マンガとアニメの聖地

1950年代から60年代初めにかけて、椎名町(現豊島区南長崎)に、手塚治虫をはじめ、マンガの新たな時代を切り拓いた巨匠たちが青春時代を過ごした木造2階建てアパート「トキワ荘」がありました。
そして、トキワ荘から始まったマンガ文化の源流は、現在のアニメ文化につながっています。近年、乙女ロードなど、アニメ関連コンテンツが池袋を中心に集積してきており、「乙女の聖地」として、若い女性たちの人気を集めています。

マンガの原点
「トキワ荘」

トキワ荘と
ゆかりのマンガ家たち

見る

マンガとアニメが
融合する街

マンガからアニメへ
原点と最先端をつなぐ
まちづくり

見る

マップでめぐる
トキワ荘

トキワ荘ゆかりの地を
ご案内!

見る

フォトギャラリー
「トキワ荘があった街」

懐かしき椎名町
昭和フォトグラフィー

見る

更新日:2015年6月16日