ホーム > 子育て・教育・若者 > 子ども・若者 > すずらんスマイルプロジェクト(若年女性支援プロジェクト)

ここから本文です。

すずらんスマイルプロジェクト(若年女性支援プロジェクト)

すずらんロゴ

葉っぱライン

「なんとなく生きづらい」を、「たしかな支援」につなげていく

若い世代の女性に向けた支援プロジェクト、始めます。

「周りには隠してるけれど、結構つらい」ってこと、ありませんか。

「すずらんスマイルプロジェクト」は、そんな思いを抱える若い世代の女性を支援するために、区役所で生まれたプロジェクトです。

少しでもあなたの力になりたいという想いを込めて、このページで情報を発信していきます。

葉っぱライン

 

すずらんスマイルプロジェクト

令和3年1月29日、生きづらさを感じる10代から20代の若い女性を支援するため、区役所横断組織で生まれたプロジェクト。
子育て関係、人事、総務、広報、男女平等推進センター、自立支援、教育など、複数の課が部を超えて連携しています。

~なぜすずらんなの?~

花言葉は「再び幸せが訪れる」「純粋」「希望」。
下を向いて咲くのはおしべやめしべを守るためであり、自分を大切にして強く育つ花。北海道でも育つほど寒さに強く、群生し、毎年花を咲かせます。
若い女性が仲間を増やしつつ、希望をもって生きられるよう、「すずらん」にしました。

目次

 相談先窓口

区役所の窓口って堅苦しいし、お説教されそう…なんてイメージがありませんか?
区役所って用事がないと行かないし、そもそも行きづらいよね、って。

軽い雑談でも、うまく言葉にならなくても構いません。
性の話でも、親のことでも、友達のことでも、恋人のことでも、大丈夫。

相談は無料で、秘密は必ず守ります。

相談窓口 chirasi-2

女性に関する各種相談窓口

女性に関する各種相談(チラシ)(PDF:1,844KB)

子ども若者総合相談(アシスとしま)

どの相談窓口か迷ったらこちらへ!

「言いたいことはまとまってないけど、なんとなくつらい」などありましたら、こちらにご連絡ください。一緒に考えます。

受付時間:平日 午前8時30分から午後4時30分

詳細は子ども若者総合相談(アシスとしま)ページ

子ども若者課カード

問い合わせ

アシスとしま:03-4566-2476

女性のための相談

親子関係、恋人のこと、自分の生き方について、人間関係など…
女性の様々な問題に関するすべての悩みについて、気軽にご相談ください。

  • 受付時間:月曜日から土曜日 午前9時から午後5時

詳細は女性のための相談ページ

問い合わせ

男女平等推進センター:03-3980-7830

性暴力に遭われたかたの相談

つらく、悲しい想いをしたかたへ。
性暴力に遭って間もないとき、時間が経ったときに分けて相談窓口をご案内しています。

  • 月曜日から土曜日 午前9時から午後5時

詳細は性暴力に遭われたかたの相談ページ

問い合わせ

男女平等推進センター:03-3980-7830

子ども家庭女性相談

女性の悩みや、お子さんがいるご家庭の様々なことについて、ご相談ください。

  • 女性の日常生活におけるあらゆること(男女・夫婦・親子・妊娠・出産・しごと・生き方・人間関係・暴力など)
  • 母子・父子家庭のかた
  • これからひとり親になるかたで生活などに不安のあるかた
  • 家庭内の問題
  • 離婚後の養育費
  • 面会交流等の相談

 

  • 受付時間:平日 午前9時から午後5時

詳細は子ども家庭女性相談ページ

問い合わせ

子育て支援課 子ども家庭・女性相談グループ:03-3981-2119

東京都 女性の方への相談体制

新型コロナウイルス感染症の影響等を受け、仕事を失い住居に困窮するなど、緊急的な支援を必要とする女性が多くいらっしゃいます。

都は、様々な悩みや課題を抱える女性が孤立してしまうことがないよう、多様な支援機関が連携して、相談をお受けしています。

どんな悩みも、抱え込むことなく、ご相談ください。

東京都 女性の方への相談体制(新しいウィンドウで開きます)

 生理用品のお渡しについて

困難を抱えた若年女性が区の制度や支援のつながるきっかけとするため、ご相談に来られた必要な方に生理用品をお渡ししています。

【若年女性つながりサポート事業】生理用品のお渡しについて

イベント案内

若年女性つながりサポート事業 中高生センタージャンプにおける出張相談会

中高生センターにおいて、通常、中高生を対象としている相談事業について、対象を若年女性に広げて実施します。来場された方で生理用品にお困りの方には、お帰りの際に生理用品をお渡しします。お申し込みは不要です。

日時 令和3年9月16日(木曜日)午後5時から7時

場所 中高生センタージャンプ長崎

日時 令和3年9月17日(金曜日)午後4時から8時

場所 中高生センタージャンプ東池袋

 

若年女性つながりサポート事業 オンライン相談会

日時 令和3年8月31日(火曜日)午後3時から7時

内容 NPO法人ピッコラーレによる、これまで繋がっていた若年女性を対象にオンライン相談会を実施 

 

 民間支援団体

NPO法人BONDプロジェクト(新しいウィンドウで開きます)

NPO法人ピッコラーレ(新しいウィンドウで開きます) 

活動実績

令和3年8月27日 生理用ナプキン無料提供サービスを区施設3か所で開始しました

オイテル(株)との連携事業により、区役所本庁舎、男女平等推進センター、としま区民センターの3か所、計14の個室トイレ内に、無料で生理用ナプキンを提供するディスペンサー「OiTr(オイテル)」を設置しました。利用者は、個室内に掲示の2次元コードから、スマートフォンに専用アプリをダウンロードし、ディスペンサーにアプリをかざすことで、生理用ナプキンを1回1枚受け取ることができます。各施設にお越しの際はぜひご利用ください。

オイテル2
ディスペンサーに専用アプリをかざす

オイテル3
生理用ナプキンが無料で利用可能

オイテル3
区役所本庁舎内に設置されている様子

令和3年8月2日 新メンバーと共に2回目の意見交換会を行いました

第1回目の参加団体のかたを中心に、新メンバーの紹介やコロナ禍が長引く中での支援現場の状況の変化、今後の行政と民間の特徴を活かした連携の仕方などについての意見交換会を開催しました。

会では、区より「窓口で専門外の相談を受けることがある。担当へつなぐことになるが、その前にどの程度踏み込んで聞いていいのか考えてしまう」という意見や、民間支援団体の方からは「横断的に、という意味で、できる限り情報はキャッチしてもらっていいと思う」「わたしたちもそうだが、相談を受けてその人の課題が見えた気になってしまう。だが、それだけが課題とは限らない。ハブになるイメージでまず聞いてほしい」などの意見が出されました。

参加団体(敬称略)

  • 特定非営利活動法人 ピッコラーレ
  • 公益財団法人 プラン・インターナショナル・ジャパン
  • 特定非営利活動法人 BONDプロジェクト
  • 特定非営利活動法人 サンカクシャ

当日の様子
当日の様子

令和3年6月16日「生理用ナプキンの無料化を実現するサービス『OiTr(オイテル)』事業実施に関する協定」を締結しました

女性個室トイレに生理用ナプキンを常備し無料で提供するサービス「Free pad dispenser OiTr(オイテル)」事業実施に関する協定を令和3年6月16日に締結しました。
それに伴い、区役所本庁舎、男女平等推進センター、としま区民センターの3か所、計14の個室トイレにディスペンサー(OiTr)を設置します。稼働は8月を予定しています。

詳細ページ

自治体初!「生理用ナプキンの無料化を実現するサービス『OiTr』事業実施に関する協定」を締結

ディスペンサー

生理用ナプキンが常備されているディスペンサー

令和3年3月15日から21日 生理用品を無償配布しました

3月15日から19日、区内3箇所の施設で、入替時期となっていた防災備蓄用の生理用品を無償で配布しました。

また、NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワークが地域団体と連携して実施している、就学援助受給家庭やひとり親家庭等を対象とした『としまフードサポートプロジェクト』でも、3月20日、21日に食材やお菓子等を配付する際に、一緒に生理用品を配付しました。

配付個数

計962セットをお渡ししました。

詳細ページ

【配布終了しました】必要なかたに生理用品をお渡しします

すずらん内容

配布内容

令和3年2月9日 意見交換会をしました

若い女性を支援する5つの団体の皆さんと、実際の支援方法、また、支援している女性の状況や課題について意見交換をしました。

会では、「私的なことは公的な場所で相談できないと思っている人も多く、話しやすい場所を作ることも大切」、「相談を受ける際には、安心感と、この人と話したいという興味関心を持ってもらうことが必要」などの意見が出されました。

参加団体(敬称略)

  • 特定非営利活動法人 ピッコラーレ
  • 公益財団法人 プラン・インターナショナル・ジャパン
  • 特定非営利活動法人 BONDプロジェクト
  • 特定非営利活動法人 サンカクシャ
  • 特定非営利活動法人いけぶくろ大明(みらい館大明)ブックカフェ

すずらん実績2月9日

当日の様子

更新日:2021年9月16日