ここから本文です。

豊島区基本構想

豊島区基本構想は平成15(2003)年3月に、21世紀の第1四半世紀を構想期間とし、区の将来像を描き、まちづくりの方向性を示す区政運営の最高指針として策定しました。

策定から10余年が経過し、社会経済状況等が目まぐるしく変化するなかで、時代の変化に対応できるよう、平成27(2015)年3月に基本構想の見直しを行いました。

これにより、これからのまちづくりの方向をより明確化し、豊島区が目指す将来像の実現に向けた取り組みの一層の推進を図ります。

豊島区基本構想(PDF:4,711KB)

お問い合わせ

更新日:2020年6月23日