ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成27年3月 > 東日本初、新庁舎の全フロアで「フリーWi-Fi」を提供

ここから本文です。

東日本初、新庁舎の全フロアで「フリーWi-Fi」を提供

池袋駅周辺にもアクセスポイントを導入し、『TOSHIMA Free Wi-Fi』を構築します

報道発表日:平成27年3月12日


豊島区では、5月7日から業務を開始する新庁舎の全フロアで、無料公衆無線LAN(以下、「フリーWi-Fi」)サービスを提供する。庁舎の全フロアで「フリーWi-Fi」を提供するのは、東日本で初めての取り組み。

これは、東日本電信電話株式会社(以下、「NTT東日本」)、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(以下、「NTTBP」)との連携により実現したもの。フリーWi-Fiのサービスを提供することにより、誰もがネットワークにアクセスしやすい環境を整備することで、区民だけでなく、来訪者にも開かれた新庁舎とすることを目的とする。
また、新庁舎に加え、池袋駅周辺には、合計53台のアクセスポイントを整備する予定。新庁舎及び池袋駅前周辺エリアで手軽にインターネットサービスを利用することができるエリアWi-Fi『TOSHIMA Free Wi-Fi』の構築を目指していく。これにより、区からの情報発信力も強化され、「東京オリンピック・パラリンピック」開催に向け、外国人観光客インバウンドのツールとして、また、専用アプリにより区の観光情報等を効果的に発信したり、災害時は情報発信したりするなど、さまざまな場面での活用が期待される。

なお、言語は、外国人観光客のニーズも想定し、5ヶ国語(日本語・英語・中国語(繁体)・中国語(簡体)・韓国語)に対応。所定のトップページからメールアドレスを登録するだけで、簡単にサービスを利用することができるようになっている。

さらに、エリアWi-Fi『TOSHIMA Free Wi-Fi』の構築にあわせて、NTTBPが提供するWi-Fiエリア検索・接続スマートフォンアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」(Android/iOS対応)に参画する。これにより、区がNTT東日本とNTTBPと共同で整備する『TOSHIMA Free Wi-Fi』の利用可能エリアに加えて、すでに参画している鉄道事業者や百貨店等、その他の参画エリアでも一度の認証でインターネットサービスが利用できるようになり、利便性が向上する。

区は今後、NTT東日本、NTTBPとともに、池袋駅周辺で来訪者にフリーWi-Fiを提供している事業所や店舗を対象に『TOSHIMA Free Wi-Fi』に参加するよう呼びかけ、フリーWi-Fiを使用できるエリアを順次拡大していく意向だ。

区担当者は、「このサービスにより、豊島区の新庁舎が池袋の街づくりの核となる建物であり、同時に池袋を訪れた人への情報発信の拠点であることをアピールしたい」と話している。

この報道発表に関するお問い合わせ

情報管理課
電話:03-3981-4238

お問い合わせ

更新日:2016年1月8日