ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成28年6月 > 外国人観光客への「お・も・て・な・し」を伝授!

ここから本文です。

外国人観光客への「お・も・て・な・し」を伝授!

インバウンド対策セミナーを飲食店向けに実施

報道発表日:平成28年6月15日

豊島区と地元金融機関・産業団体が協働して運営する「としまビジネスサポートセンター」は、平成28年6月28日(火曜日)に、飲食店向けのセミナー「インバウンド対策~外国人観光客に対する接客応対術~」を開催する。
としまビジネスサポートセンターは、巣鴨信用金庫とアサヒビール株式会社の協力のもと、豊島区内でも特に事業所数の多い飲食店の活性化を目的として、平成25年度より飲食店経営者・従業員を対象としたセミナーを開催している。平成28年度の第1回目となる今回のセミナーは、今日の訪日外国人の増加を契機として、飲食店の激戦区である池袋をはじめ、区内飲食店における外国人観光客の受入れ体制を整備し、より多くの外国人観光客に豊島区に訪れてもらうと共に、区内飲食店のさらなる集客に結びつけることが狙いだ。
セミナーの中ではインバウンド対策の成功例を紹介しながら、外国人観光客の集客や、接客方法、支持されるお店づくり、トラブル防止策などについて学ぶ。また参加者には、実際の接客場面で役立つ英語・中国語・韓国語・タイ語に対応したカード形式のコミュニケーションツールを配布する。

名称

第1回としまビジサポセミナー
「インバウンド対策~外国人観光客に対する接客応対術~」

日時

平成28年6月28日(火曜日)
14時00分~15時30分 (13時30分受付開始)

会場

豊島区生活産業プラザ8F 多目的ホール (東池袋1-20-15)

講師

太見洋介氏
(株)太見裕介商業建築事務所
(株)日本コンサルタントグループ百貨・専門店研究所 パートナーコンサルタント 

定員

30名(区内事業者優先・先着順)

対象

飲食店経営者・従業員、飲食店の開業をお考えの方

参加費

無料

申込先

としまビジネスサポートセンター
(豊島区生活産業課商工グループ内)電話:03-4566-2742

写真

4か国語対応のコミュニケーションツール

この報道発表に関するお問い合わせ

生活産業課商工グループ

電話:03-4566-2742

お問い合わせ

更新日:2016年6月15日