マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 明日8日、トキワ荘復元施設の整備検討会議を開催

ここから本文です。

明日8日、トキワ荘復元施設の整備検討会議を開催

第1回、(仮称)マンガの聖地としまミュージアム(トキワ荘復元施設)整備検討会議

報道発表日:平成28年9月7日

9月8日(木曜日)午後7時より、豊島区役所5階庁議室において「第1回(仮称)マンガの聖地としまミュージアム(トキワ荘復元施設)整備検討会議」を開催する。

かつてトキワ荘があった南長崎地域(旧椎名町)におけるマンガによるまちづくり事業(南長崎マンガランド事業)の一環で、トキワ荘復元施設として、マンガ・アニメをテーマとしたミュージアム、(仮称)マンガの聖地としまミュージアムを南長崎花咲公園(南長崎3-9-22)に整備する予定である。

施設のコンセプトは、平成27年度に実施した「トキワ荘等に関する基礎調査」に基づき、外観は可能な限り、「トキワ荘」を再現させ、施設内部は、幅広い年代の方が楽しめるようアミューズメント性の高いものとすること。
スケジュールは、東京オリンピック・パラリンピックの開催に間に合うように、28年度にミュージアムの基本計画を策定、29年度に基本・実施設計、30年度から31年度にかけて建設工事(内部展示を含む)を行い、平成31年度末に施設をオープンする予定である。

明日8日に検討会議の第1回目が開催され、年度末まで毎月1回、計7回程度の会議を開催し、ミュージアムの機能や展示内容等についての基本計画を取りまとめる予定。1回目は、会議の進め方やスケジュールの確認、基本的な考え方等について意見交換する予定。なお、会議は原則として公開する。傍聴定員は10名(定員を超えた場合は抽選)。

会議のメンバーは、豊島区国際アート・カルチャー都市懇話会の特別顧問でもあるマンガ家の里中満智子先生を座長とし、学識経験者、トキワ荘関係者、マンガ・アニメ関係団体、地域団体、区関係者等の約30名で構成している。

会議概要

名称

第1回(仮称)マンガの聖地としまミュージアム整備検討会議

開催日時

9月8日(木曜日)午後7時から午後9時まで

開催場所

豊島区役所5階庁議室(南池袋2-45-1)

議題

(仮称)マンガの聖地としまミュージアムの考え方についてほか

この報道発表に関するお問い合わせ

文化観光課

電話:03-3981-1316

お問い合わせ

更新日:2016年9月8日