マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 「Welcome to IKEBUKURO & TOKYO」プロモーションを実施

ここから本文です。

「Welcome to IKEBUKURO & TOKYO」プロモーションを実施

池袋から世界へ信!

「Welcome to IKEBUKURO& TOKYO」プロモションが「東京ブランド推進プロジェクト」に決定!!

報道発表日:平成28年9月26日

池袋インバウンド推進協力会では、東京都と連携した「東京ブランド推進プロジェクト」として、この度「Welcome to IKEBUKURO & TOKYO」プロモーションを実施します。

毎年好評いただいているフリー冊子『池袋ガイドブック』をリニューアルします。池袋の観光スポットをはじめ、外国人旅行者からのニーズが特に高い、マンガ・アニメ専門店やラーメン店にアミューズメント施設、百貨店や家電量販店など池袋の魅力を紹介します。

10月には、当協力会ホームページやSNSを活用し、よりタイムリーな情報発信を開始します。

2月から3月には、外国人旅行者をターゲットにした販促キャンペーンも実施予定です。

プロモーションロゴ 「Welcome to IKEBUKURO & TOKYO」

池袋の持つ多彩な魅力、多様な楽しさとおもてなしの気持ちを伝えるプロモーションの実施にあたり、メッセージ性を意識した吹き出しの形をベースとしたロゴを制作しました。東京ブランドの5つの価値(「UNIQUE」「EXCELLENT」「EXCITING」「DELIGHT」「COMFORT」)に合わせた5色のロゴをプロモーション活動に活かしていきます。

ロゴ

取り組み内容

池袋ガイドブックの発行

池袋エリア全体でインバウンド旅行者のさらなる取り込みを目的に、池袋に施設を構える各企業が連携し、『池袋ガイドブック』の2016年版を発行します。今回は、東京ブランドの5つの価値を池袋の特色に反映させ、より深く池袋の魅力を紹介します。

  • 発行日 2016年10月1日(土曜日)
  • 掲載数 56社 3団体
  • 対応言語 英語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・日本語
  • 発行部数 計120,000部
  • 配付箇所 海外旅行博覧会、海外旅行代理店、池袋駅、参画ホテル・商業施設、豊島区観光情報センター、東京観光情報センター 他

池袋ガイドブック

ホームページ・SNSによる情報発信

池袋で現在実施しているイベント・キャンペーン・サービスなどの魅力的な情報をタイムリーに発信します。

ホームページ

SNS

  • 開始時期2016年10月
  • 対応言語(Facebook)英語・繁体字・日本語、(WeChat)簡体字

販促キャンペーン実施(予定)

2017年2月の春節から3月にかけて、池袋を訪れる沢山の外国人旅行者をターゲットに販促キャンペーンを実施予定です。池袋の魅力の再発信と回遊性の向上を図るとともに、「WELCOMEto IKEBUKURO & TOKYO」の一環として位置づけ街全体でおもてなしを強化します。

参考

東京ブランド推進プロジェクトとは

東京都は、世界一の観光都市への飛躍を目指し、旅行地としての東京を強く印象づける「東京ブランド」の確立に向けた取り組みを行っています。「東京推進ブランド推進プロジェクト」は、東京ブランドロゴ「&TOKYO」を効果的に活用しながら、都と民間業者が連携し東京の魅力の発信等を行う事業です。

「&TOKYO」とは

「&TOKYO」の、「&」が表しているものは、東京が作り出すたくさんの「つながり」、東京はさまざまな価値と出会い、つながることで、新しい楽しさをつくりだす街であるという意味を込めました。このロゴは、「&」の前に「東京の魅力を語るモノやコトの名前」を自由に置くことで1つの言葉となり、「伝統と革新が交差しながら、常に新しいスタイルを生み出すことで、多様な楽しさを約束する街」というブランドコンセプトを世界に発信する役割を果たします。

旅行地としての東京が持つ、独自の、かつ魅力的な要素を東京独自の価値として「UNIQUE」「EXCELLENT」「EXCITING」「DELIGHT」「COMFORT」の5つに集約。この5つの独自価値は、特別なことではなく「東京の日常の暮らしそのもの」のなかに詰まっています。日常生活の中で、東京で生活する人々や事業者が5つの東京独自の価値を磨き続けることで、東京を訪れる外国人旅行者には、変わらぬ伝統とともに、革新を続ける東京のライフスタイルを実感できます。

池袋インバウンド推進協力会とは

池袋エリア全体でのインバウンド旅行者の取り込みを図っていくことを目的として、2010年11月にホテルメトロポリタンの総支配人を会長、サンシャインシティプリンスホテルの総支配人を副会長とし近隣企業7社と共に「池袋インバウンド推進協力会」を発足し6年目となります。豊島区及び豊島区観光協会の協力も得ながら、「池袋ガイドブック」などのさまざまな取り組みを行っております。

組織概要

  • 幹事会社 東武百貨店池袋店

 西武池袋本店

 サンシャインシティ

 ビックカメラ池袋地区

 東急ハンズ池袋店

 池袋マルイ

 ルミネ池袋店

 サンシャインシティプリンスホテル

 ホテルメトロポリタン

  • 協力 豊島区、一般社団法人豊島区観光協会
  • 編集制作 株式会社 創発としま 

この報道発表に関するお問い合わせ

池袋インバウンド推進協力会事務局(日本ホテル株式会社)

電話:03-5954-1209

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2016年9月26日