マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 24日に「共生社会の実現に向けて」開催

ここから本文です。

24日に「共生社会の実現に向けて」開催

障害者差別解消法啓発事業講演会

報道発表日:平成28年10月17日 

10月24日(月曜日)10時より、豊島区役所本庁舎507会議室において「障害者差別解消法啓発事業講演会『共生社会の実現に向けて』」を開催します。

今年7月に神奈川県相模原市の障害者施設で痛ましい事件が起こりました。

二度とこのようなことが起こらないよう、この講演会を通じて、障害のある人もない人も互いにその人らしさを認め合いながら、共に生きる社会をつくるために、私たち一人一人ができることを一緒に考える機会として開催するものです。

また、障害者権利条約のシンボルマークである「イエローリボン」の周知啓発をすすめるため、当日、会場で配布します。

ぜひご来場ください。

概要

日時:10月24日(月曜日)10時00分~11時30分

会場:豊島区役所本庁舎507会議室(豊島区役所本庁舎5階・南池袋2-45-1)

講師:毎日新聞社 論説委員 野沢和弘氏

講師プロフィール

1983 年毎日新聞入社。津支局、中部報道部を経て、92年に東京社会部へ。いじめ、引きこもり、薬害エイズ、児童虐待、障害者虐待などに取り組む。社会部副部長、夕刊編集部長などを経て、2009年から論説委員。社会保障審議会障害者部会委員、内閣府障害者政策委員会委員、植草学園大学客員教授、東京大学非常勤講師などを務める。

定員:100名(先着順)

申し込み

10月21日(金曜日)までに電話かFAX、Eメールで申込み

申し込み先:障害福祉課政策推進グループ

電話:03(3981)1766

FAX:03(3981)4303

E-mail:A0015600@city.toshima.lg.jp

この報道発表に関するお問い合わせ

障害福祉課政策推進グループ

電話:03(3981)1766

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2016年10月17日