ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成29年3月 > 庁舎跡地エリアの愛称「Hareza(ハレザ)池袋」に決定

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

庁舎跡地エリアの愛称「Hareza(ハレザ)池袋」に決定

報道発表日:平成29年3月28日

28日、高野之夫豊島区長は、東京建物株式会社、株式会社サンケイビルと共同記者会見を開催し、庁舎跡地エリアの愛称を発表しました。

 

庁舎跡地エリアの愛称については公募を行い、5,000件を超える応募作品の中から、庁舎跡地エリアネーミング審査委員会(委員長隈研吾氏)の審査等を経て、「Hareza(ハレザ)池袋」に決定しました。

記者会見配付資料(PDF:1,039KB)

発表する高野区長
愛称を発表する高野区長(左)

共同記者会見

この報道発表に関するお問い合わせ

庁舎跡地活用課長
電話:03-4566-2548

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年3月29日