マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成29年9月 > 「としまソーシャルビジネス支援ネットワーク」を立ち上げます

ここから本文です。

「としまソーシャルビジネス支援ネットワーク」を立ち上げます

報道発表日:平成29年9月19日

豊島区を含めた6機関が連携し、10月1日から「としまソーシャルビジネス支援ネットワーク」をスタートします。また、このネットワークの立ち上げを記念し、シンポジウムを開催いたします。

「としまソーシャルビジネス支援ネットワーク」の立ち上げ

としまソーシャルビジネス支援ネットワーク

豊島区(としまビジネスサポートセンター【電話03-5992-7022】)、としまNPO推進協議会、東京商工会議所豊島支部、巣鴨信用金庫、東京信用金庫、日本政策金融公庫池袋支店の6機関で連携し、10月1日から「としまソーシャルビジネス支援ネットワーク」をスタートいたします。
このネットワークの立ち上げにより、これまで単独の機関では対応が難しかったソーシャルビジネス関係の相談にワンストップで対応できるほか、各種セミナーや勉強会の開催、講師派遣などでも協力体制を組むことができ、ソーシャルビジネスを営む皆様への支援体制が強化されます。
※ソーシャルビジネスとは、住民、NPO、企業など、様々な主体が協力しながら、ビジネスの手法を用いて、地域課題の解決に向けて取り組むこと。

「としまソーシャルビジネスシンポジウム」~地域が抱える課題をビジネス手法で解決するには~

【日時】平成29年9月29日(金曜日)午後6時半~午後8時半
【場所】としま産業振興プラザ(IKE・Biz)6階 多目的ホール
【参加費】無料
【受付】区民活動推進課 協働推進グループ(電話:03-4566-2314)

【内容】(敬称略)
・第一部 豊島区における地域課題について
(豊島区 健康担当部長 常松洋介、同 住宅課長 小池章一、同 子ども課長 副島由理)
・第二部 豊島区でのソーシャルビジネス起業事例の紹介
(としまNPO推進協議会 代表理事 柳田好史、(株)ユウト 代表取締役社長 長田昌之)
・第三部 「としまソーシャルビジネス支援ネットワーク」の立ち上げとその設立意義について
(日本政策金融公庫池袋支店 支店長 井原守茂)
・起業支援相談会


【共催】豊島区、としまNPO推進協議会、東京商工会議所豊島支部、巣鴨信用金庫、東京信用金庫、日本政策金融公庫池袋支店

この報道発表に関するお問い合わせ

としまビジネスサポートセンター

電話:03-5992-7022

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2017年9月19日