ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成29年11月 > 投票所提供で区内大学と民間企業へ感謝状を贈呈

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

投票所提供で区内大学と民間企業へ感謝状を贈呈

報道発表日:平成29年11月24日

 

11月24日(金曜日)、豊島区および豊島区選挙管理委員会は、大正大学、株式会社東京建設コンサルタントへ、選挙協力に対する感謝状を贈呈した。

大正大学は、選挙当日の投票所として7月の都議会議員選挙、10月の衆議院議員選挙と二度にわたり会場を提供した。通常使用していた中学校が建て替え中のため、今後も工事完了まで協力予定となっている。

東京建設コンサルタントは、10月の衆議院議員選挙において期日前投票所の会場を提供した。豊島区では小選挙区が2つに分割され、期日前投票所となった東部区民事務所に10区と12区の投票所を開設するスペースがなかったことから、隣接する同社が協力をした。投票所は同社の1階ロビーに1週間開設された。

今回の大正大学と東京建設コンサルタントの投票所用会場の提供は、区の選挙管理業務に深く理解を示したものであり、投票環境の向上に多大な貢献を示したもので、区長と選挙管理委員会委員長の連名により感謝状が贈呈されたものである。

豊島区選挙管理委員会の廣瀬事務局長は表彰にあたり「投票所の確保に苦慮していた中で、快く無償で会場を提供していただき、誠に感謝の気持ちでいっぱいです。」と話している。

写真

感謝状贈呈

写真)左より
株式会社東京建設コンサルタント 執行役員 総務部長 藤井 正博(ふじい まさひろ)氏、高野之夫区長、

大正大学 学長 大塚 伸夫(おおつかのぶお)氏、豊島区選挙管理委員会委員長 丸山 弘和(まるやま ひろかず)氏

この報道発表に関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局

電話:03-4566-2821

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2017年11月24日