ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成29年11月 > としま国際アート・カルチャーフォーラム「青島広志の音楽夜会 豊島区の歴史を歌でたどる…」開催

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

としま国際アート・カルチャーフォーラム「青島広志の音楽夜会 豊島区の歴史を歌でたどる…」開催

報道発表日:平成29年11月30日

1月9日(火曜日)18時30分より、豊島区庁舎1階のとしまセンタースクエアにて、「青島広志の音楽夜会 豊島区の歴史を歌でたどる…」を開催します。

作曲家、ピアニスト、指揮者として数々のコンサートやテレビ・ラジオなどで活躍する青島広志氏が、テノール歌手・小野勉氏とともに豊島区の歴史を歌とお話で紹介します。
披露される楽曲は「お江戸日本橋」(日本民謡)、「花」(瀧 廉太郎)、「早春賦」(中田 章)、「からたちの花」(山田耕筰)、「うみ」(井上武士)、「いぬのおまわりさん」(大中 恩)など、江戸から昭和にかけての愛唱歌17曲。長らく駒込に住み、青島広志駒込少年少女合唱団で子供たちの指導にもあたっている青島氏の楽しいお話とともに、豊島区の歴史をたどります。

なお、この催しは、としま国際アート・カルチャーフォーラムの一環として開催します。同フォーラムでは、国内外のアートシーンで活躍している講師をお迎えし、多様な文化芸術と出会う機会をお届けしています。

青島広志

1955年東京生まれ。駒込在住。東京藝術大学・同大学院を首席で修了。
作曲家としては、オペラ『火の鳥』、ミュージカル『11ぴきのネコ』等、
その作品は200曲を超える。ピアニスト・指揮者としても活躍し、
コンサートやイベントのプロデュースも数多く手がけている。
テレビ朝日「題名のない音楽会」、日本テレビ「世界一受けたい授業」等、
テレビ・ラジオ番組に多数出演するほか、著書も多くある。
東京藝術大学講師、洗足学園音楽大学客員教授、日本現代音楽協会、作曲家協議会、東京室内歌劇場会員。
なお、青島広志駒込少年少女合唱団の指導に、テノール歌手の小野勉氏とともにあたっている。

青島広志

青島広志 ©Gakken Plus

開催概要

【日時】2018年1月9日(火曜日)18時30分~20時00分(18時00分開場)
【出演】青島広志(お話・ピアノ)、小野勉(テノール歌手)
【会場】豊島区庁舎1階としまセンタースクエア(南池袋2-45-1)
【定員】100名(事前申込制・応募多数の場合は抽選)
【お申込み方法】12月13日(水曜日)までにEメールまたはFAXにてお申込みください。
詳しくはホームページ(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。
【参加費】1000円
【お問い合せ】としま国際アート・カルチャーフォーラム実行委員会事務局(公益財団法人としま未来文化財団内)TEL:03-3590-7119

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2017年12月1日