マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > グリーン大通りにハンモックやソファが出現「IKEBUKURO LIVING LOOP」開催

ここから本文です。

グリーン大通りにハンモックやソファが出現「IKEBUKURO LIVING LOOP」開催

マルシェやワークショップを開催。まちなかでくつろぐ3日間

報道発表日:平成30年5月17日

5月18日(金曜日)から5月20日(日曜日)までの3日間、池袋駅東口のグリーン大通りと南池袋公園を主会場として、「IKEBUKURO LIVING LOOP」が開催される。

グリーン大通りは、平成28年4月に国家戦略道路占用事業の適用区域に認定された。これは、歩道を活用して、にぎわいや劇場空間を創出するイベントを実施し、都市観光と区のすすめる国際アート・カルチャー都市構想の推進を図るものだ。本イベントでは、若葉が美しいグリーン大通りの歩道に、屋台のマルシェと共にハンモックやソファなどのストリートファニチャーを設置。まちの中にリビングのような居心地の良い空間を作る。

本イベントは、今回が2回目の開催。第1回目は、昨年11月18日(土曜日)、19日(日曜日)に開催し、2日間累計で153店舗が出店、2日間で約5万人が来場した。今回は、3日間累計で212店舗が参加。18日の金曜の夕暮れからスタートし、仕事や学校、観劇の帰りに食事や買い物を楽しめるナイトマルシェが新たに登場する。

マルシェには、食事や新鮮野菜、ワインやビールなどの美味しいグルメをはじめ、手作り雑貨や本、アンティーク家具などの店が並ぶ。また、革や植物などの素材を活かしたものづくりワークショップや、ヨガなどのリラクゼーションプログラムも開催され、親子で楽しむことができる。地元の演奏家などによる演奏やストリートパフォーマンスをソファやイスに座って鑑賞することもでき、楽しみ方は様々だ。南池袋から雑司が谷のカフェや雑貨店を巡る企画も開催。

事務局の宮田さんは「当日は、美味しいご飯と楽しい時間を味わって、1日中池袋のエリアを楽しんでもらえると嬉しいです」と話している。

初夏の空の下、家族で楽しめるイベントとなっている。

日時

平成30年

5月18日(金曜日) 午後4時30分から午後8時30分

5月19日(土曜日) 午前11時から午後8時

5月20日(日曜日) 午前11時から午後4時

場所

池袋グリーン大通り 南池袋公園

主催

グリーン大通りエリアマネジメント協議会(GAM)

IKEBUKURO LIVING LOOPホームページ(新しいウィンドウで開きます)

写真

ソファに座ってパフォーマンス鑑賞

ソファに座ってパフォーマンスを鑑賞(写真は昨年の様子)

マルシェの様子

マルシェでは手作りの雑貨も(写真は昨年の様子)

移動式書店

移動式書店もあります(写真は昨年の様子)

 

この報道発表に関するお問い合わせ

グリーン大通りエリアマネジメント協議会

contact@ikebukuropark.com

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2018年5月18日