マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】平成30年7月 > 野村萬氏に感謝状贈呈、図書約4,200冊を区に寄贈

ここから本文です。

野村萬氏に感謝状贈呈、図書約4,200冊を区に寄贈

報道発表日:平成30年7月6日

本日、狂言方和泉流能楽師であり人間国宝、豊島区名誉区民である野村萬氏が会長を務める「公益社団法人日本芸能実演家団体協議会」(以下、芸団協)に対して、豊島区長から感謝状が贈呈された。
これは、芸団協が所蔵している古典芸能・演劇等に関する図書資料約4,200冊を、「舞台芸術・演劇文化」を中心に国際アート・カルチャー都市を推進している豊島区に寄贈したことに対し、感謝の意を示すものである。
この寄贈図書・文学書は歴代の芸団協の会長や関係者がコレクションしてきたもので、久松保夫氏の旧蔵書である木偶坊(でくのぼう)文庫、歌舞伎俳優の中村歌右衛門氏の旧蔵書である中村文庫など、由緒ある文庫がそろっている。そのなかには、現在では手に入らない貴重な演劇・文芸関係の文献も含まれており、舞台関係者やファンだけでなく、舞台芸術を学ぶ若い世代にもぜひ手に取って欲しいという思いが込められている。

寄贈図書は6月21日(木曜日)に旧真和中学校への搬入作業が完了しており、今後図書館職員を中心とした資料状態の確認や目録資料との突合作業等を経て、来年度には区内図書館での閲覧・貸出や、区内劇場施設等での展示資料としての活用が予定されている。
高野之夫豊島区長は寄贈をうけ、「たいへん貴重な本を沢山いただいた。文化の継承としてこれをいかに生かせるかが区の使命だと思う。」と話している。

写真

感謝状贈呈の様子

感謝状贈呈の様子

感謝状贈呈の様子2

感謝状贈呈の様子2

この報道発表に関するお問い合わせ

文化デザイン課 03-3981-1476

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2018年7月9日