マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】平成30年7月 > 貴重な鉄道写真が満載!豊島区の観光ポストカードブックを販売します

ここから本文です。

貴重な鉄道写真が満載!豊島区の観光ポストカードブックを販売します

~「池袋北口路上美術館」で開催中の「鉄道パネル展」の写真を掲載~

報道発表日:平成30年7月12日

豊島区は、「池袋北口路上美術館」で開催中の「鉄道パネル展」の写真を掲載した「観光ポストカードブック」を販売している。

「観光ポストカードブック」は、区の観光資源を広く知ってもらうために、平成27年から販売。今年度は、区内に路線を持つ鉄道会社5社(東武鉄道、東日本旅客鉄道、西武鉄道、東京地下鉄、東京都交通局)の協力を受けて、池袋を発着する現在と過去の車両や、池袋から直通で行ける観光地の写真、37枚をポストカードにした。昭和の池袋の街並みを写した貴重な写真も掲載されている。

今回掲載した写真は、平成28年2月から、池袋駅北口の「池袋北口路上美術館」で開催の「鉄道パネル展」に展示されているものだ。「池袋北口路上美術館」は、池袋駅北口の歩道を、明るく安全なものにするため、東武東上線の線路沿いに設けられている約140メートルのブロック塀を化粧直しした展示場所。縦1250mm×横1500mmの大型パネルが37枚並び、区の観光スポットの一つとなっている。東京北西部の玄関口である池袋駅を中心に様々な鉄道が通っている豊島区の特徴を生かし、鉄道各社の協力を受けて開催している「鉄道パネル展」は、平成30年9月中旬まで。

担当者は「北口路上美術館を開設したことで、街が明るくなったとお声を頂いている。ポストカードにしたのは、パネル展の一部の写真のみなので、実際にパネル展示を見に来てほしい。」と話している。観光ポストカードブックは、300円(税込)。豊島区役所7階文化観光課と4階の区民相談課の窓口で販売している。

販売場所

豊島区役所7階 文化観光課及び4階 区民相談課(豊島区南池袋2-45-1)

販売価格

300円(税込)

協力会社

東武鉄道、東日本旅客鉄道、西武鉄道、東京地下鉄、東京都交通局

北口路上美術館

池袋駅北口を出た東武東上線沿いの約140メートルの壁面で、大型パネルによる絵画や写真などを展示している。

豊島区の観光資源の発掘とPR、池袋北口の環境美化の促進、セーフコミュニティによる安全安心なまちづくりの推進を目的とし開設された。

写真

観光ポストカード2018

昭和の池袋駅前の写真も

北口路上美術館

路上美術館の様子。夜道を明るく照らす

この報道発表に関するお問い合わせ

文化観光課 電話03-3981-4623

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2018年7月12日