マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 豊島区史編さんサイト「としまひすとりぃ」を開設

ここから本文です。

豊島区史編さんサイト「としまひすとりぃ」を開設

~見て、読んで、役に立つ新しい区史のかたち~

報道発表日:平成30年8月1日

豊島区は、2022年の区制施行90周年に向けて新たな区史の編さんを進めており、7月20日(金曜日)に区史編さんサイト「としまひすとりぃ」を開設した。

区はこれまでに、原始・古代から昭和末までをカバーする「豊島区史」(通史編4巻・資料編6巻ほか)を刊行しているが、いずれも約1000ページに及ぶ大部な書籍で、一般の区民にはなかなか手に取りにくいものだった。そこで今回、平成以降の区史を編さんするにあたり、既刊分も含め、より汎用性の高いWEB版区史として公開することとした。

このたび開設した「としまひすとりぃ」では、より身近に区の歴史に親しんでもらえるよう、地域に暮らす人々の視点から掘り起こした地域史紹介動画や、平成期の主なできごとを当時の担当者が雑誌記事風に書き下ろしたレポートなど、様々な切り口から区の平成史を紹介している。また、本サイトのもうひとつの特徴は、民間のクラウド型システムと連携し、区史関連資料のアーカイブ化を図っていること。例えば、今回公開した平成期の年表は、区が発表したプレスリリースや区広報紙の記事を主な典拠資料としているが、年表から典拠資料が閲覧でき、より詳しい情報を得ることができる。今後さらに資料アーカイブを充実させ、来年度以降本格的な編さん作業に入る予定の区史本編とも連動を図っていく予定。WEB版の特性を活かし、区史編さんのプロセスを順次公開していくとともに、これまでにない「見て、読んで、役に立つ」区史スタイルの展開を図っていく。

URL

としまひすとりぃ https://trc-adeac.trc.co.jp/Html/Usr/1311605100/

主なトピックス

わが街ひすとりぃ

区内20の町の昭和から平成にかけての変遷を区民自らが語る動画配信

インタビュー編と現地ロケ編の二本立て

毎月各地域を順次配信予定

平成とぴっくす

区の平成史を彩る重要施策・重大事件を当時の担当職員がレポート

テーマ:新庁舎整備、文化政策、オウム真理教対策、場外車券売場問題、木密不燃化事業、新税構想

平成くろのろじぃ

プレスリリースや広報紙記事等を典拠資料として編集した平成期の豊島区年表

典拠資料の閲覧やジャンル・キーワードから関連事項の検索が可能

トップページイメージ

としまひすとりぃトップ画面

この報道発表に関するお問い合わせ

 

区史編さん担当課

電話:03-4566-2534

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2018年8月1日