マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > トキワ荘の天才萬画(まんが)家 石ノ森章太郎生誕80周年展

ここから本文です。

トキワ荘の天才萬画(まんが)家 石ノ森章太郎 生誕80周年展

~石ノ森作品約600 冊が大集合~

報道発表日:平成30年8月7日

豊島区立中央図書館では、石ノ森章太郎(1938~1998 年)の生誕80 周年を記念して5 階にて特別展示を開催中だ。現在でも人気の特撮ヒーローや仮面ライダーの原点となる石ノ森作品に広く触れてもらうため、子どもたちが大勢来館する夏休みに特別企画展を実施している。

今回、「トキワ荘の四畳半の生活に、ボクの青春時代のすべてがあった」という石ノ森章太郎(1938~1998年)のトキワ荘時代を描いた作品や代表作の複製原画などを展示。豊島区椎名町(現南長崎)にあった木造アパート「トキワ荘」での生活を描いた「ぼくの部屋にはベートーベンのデス・マスクがあった」(「青いマン華鏡」に収録)では、当時のトキワ荘での生活の様子を知ることができる。

石ノ森章太郎といえば、サイボーグ009、仮面ライダー、秘密戦隊ゴレンジャー、がんばれロボコンなどといったアニメや特撮ヒーローの生みの親としても有名。現在でも愛されるヒーローを描いた複製原画を間近で見られる貴重な展示となっている。

また、今回トキワ荘コーナーを持つ当図書館ならではの企画として、コミック数でギネス記録を持つ石ノ森作品約600冊を一挙に集め、閲覧可能としている。一部作品は、10冊ほどのセット貸しも行なっており、イッキ読みのチャンスだ。

展示コーナー壁面には、心に響く名台詞も展示。サイボーグ009や仮面ライダーら改造されたヒーローたちの心の叫びや石ノ森自身の想いを込めた台詞をきっかけに、石ノ森「萬画」の魅力に浸ってみてはいかがか。※石ノ森章太郎の「ノ」は全て小文字で表現します。

展示期間

平成30年7月28日(土曜日)から9月27日(木曜日)

開館時間

平日 午前10 時から午後10 時、土日祝は午後6 時まで

休館日 第2 月曜日、第4 金曜日

会場

中央図書館5階特別展示コーナー(東池袋4-5-2 ライズアリーナビル5階)

展示内容

トキワ荘時代を描いた作品や代表作の複製原画。約600冊のコミック。作品の名台詞展示

写真

石ノ森展

特別企画展示の様子

特別展示の様子

コミック約600冊を手に取って楽しめる

複製原画

代表作品の貴重な複製原画も。©石森プロ

この報道発表に関するお問い合わせ

豊島区立中央図書館

電話:03-3983-7861

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2018年8月9日