マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 「2018わたしの好きなとしまフォトコンテスト」開催

ここから本文です。

「2018わたしの好きなとしまフォトコンテスト」開催

~入賞した14作品が「2019年わたしの好きなとしまフォトカレンダー」に掲載!~

報道発表日:平成30年8月13日

8月19日(日曜日)から25日(土曜日)まで、豊島区役所本庁舎1階としまセンタースクエアにて、「2018わたしの好きなとしまフォトコンテスト―国際アート・カルチャー都市 あなたの住みたい未来のとしま―」が開催される。
豊島区は、本庁舎やHareza池袋のように日々刻々と新しい景観へと変わりつつある一方、雑司が谷や巣鴨といった昔ながらの街並みもある。この企画は、未来へ変わる風景、残したい風景、皆さんが住みたい未来のとしまを、区民、また来庁される方々と共に考えることを目的に開催するものである。昨年度より始まったこの企画は、多くの方からの好評を受け、今年度も実施する運びとなった。
今回は、2018年3月1日から7月31日まで一般公募による作品の募集を行ない、約80作品の応募があった。展覧会開催中、来場者の1人一票により上位13名の優秀賞作品と、1名の区長賞作品を決定する。入賞した作品は「庁舎まるごとミュージアム」に1カ月展示し、豊島区ホームページに掲載する。また、文化デザイン課が制作する「2019わたしの好きなとしまフォトカレンダー」にも掲載予定だ。
担当者は、「誰もが住みたくなる街並みを区民の方だけでなく、豊島区を愛してくださる皆さんと共に考える機会になればと思います」と話す。

日時

平成30年8月19日(日曜日)から25日(土曜日)
午前11時から午後5時(最終日は午後3時まで)
※投票は8月24日(金曜日)まで、結果発表は8月25日(土曜日)会場内にて

場所

豊島区役所本庁舎1階としまセンタースクエア(南池袋2-45-1)

主催

豊島区

同時開催

■写真セミナー 「遊ぼう!写真はことば」
初歩的な写真の撮り方や、表現のメカニズムを学びながら、メディアリテラシーを養う
8月19日(日曜日)午後2時30分から4時30分
講師:写真家 中野 裕 氏(豊島区在住)
対象:小学生を中心に、写真に興味のある大人の方も参加可能
参加方法:先着順(午前11時より座席券を配布)
※座席は50席程度、立ち見も可。下記問合せ先へ電話にて事前予約も可能

その他の展示内容

■としま映像教育プロジェクト
豊島区で取り組む映像を活用した教育プログラムの紹介。
今年度、小中学生が自分たちの住む街・豊島区をテーマに制作した短編映像作品を放映
■「東アジア文化都市」
東アジア文化都市の背景や歴史の紹介、豊島区の開催イメージ動画の上映
■特別写真展「懐かしい未来 豊島区編」
豊島区在住の写真家 中野 裕氏の協力により、都電のある街並みをテーマにした作品集「懐かしい未来」より、豊島区風景を中心とした写真展を開催

写真

昨年度入賞作品1

昨年度入賞作品1

昨年度入賞作品2

昨年度入賞作品2

 

この報道発表に関するお問い合わせ

文化デザイン課

電話:03-3981-1476

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2018年8月13日