マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 「グリーンとしま」再生プロジェクト10万本達成!!

ここから本文です。

「グリーンとしま」再生プロジェクト10万本達成!!

報道発表日:平成30年10月24日

「いのちの森」「学校の森」10万本達成記念式典開催

10月28日(日曜日)、みらい館大明(池袋3-30-8)で「いのちの森」「学校の森」10万本達成記念式典を行う。
平成20年11月、豊島区は人口密度日本一の都市となった。一人あたりの公園面積が23区最下位、緑被率も下から数えたほうが早い豊島区において、広大な緑地をつくることは困難。しかし、限られたスペースを有効活用し、地域の皆さんとともにまちのいたるところに緑を増やしていくことで、まち全体に緑のムーブメントを起こしていきたい。そんな思いから、平成21年、「グリーンとしま」再生プロジェクトを始動。
「10年で10万本」を目指し、区内の約100か所で、「いのちの森」「学校の森」づくりを行ってきた。今回、目標を達成したことを記念して、これまでの10年の軌跡を振り返り、これからの豊島区のみどりを考える式典を開催する。会場は平成26年に「いのちの森」を植樹したみらい館大明。式典には、森づくりのきっかけを作り、植樹等に関してご指導いただいた横浜国立大学名誉教授 宮脇 昭氏をお招きする。
当日は、記念式典のほか、展示・ワークショップや苗木の無料配布を行なっている。
担当者は「式典にはどなたでもご参加いただけます。みらい館大明のお祭りも行われていますので、お気軽にお越しください。」と参加を呼び掛けている。

日時

平成30年10月28日(日曜日)午前11時~午後0時30分頃

場所

みらい館大明(池袋3-30-8)

主催

「グリーンとしま」再生プロジェクト実行委員会、豊島区、豊島区教育委員会

イベント内容

記念式典

「10年で10万本」達成報告
「グリーンとしま」再生プロジェクトの10年記録DVD上映
横浜国立大学名誉教授 宮脇先生ご挨拶
小学生の発表と合唱、記念植樹

展示

「いのちの森」にすむ動植物の観察体験
区内小学校の環境学習の展示

ワークショップ

ハーバリウム作り(小学校4年生以上対象)
生きものバッジづくり(小学校3年生以下対象)
※当日先着順、1時間ごとに各回それぞれ10名ずつ

「いのちの森」苗木無料配布

先着200本、無くなり次第終了

URL

http://www.city.toshima.lg.jp/149/machizukuri/shizen/ryokuka/greentoshima.html

補足事項

「グリーンとしま」再生プロジェクトとは
多くの人が集う、にぎわいのあるまちである豊島区を、緑あふれるまちにする取組み。
植樹や育樹(植えた苗木の手入れ)、苗木の配付、「いのちの森」に関する講座などを実施し、区内の緑化に取り組んでいる。

その他

みらい館大明で「大明まつり」を開催
10月27日(土曜日)、28日(日曜日) 午前10時~午後4時30分

写真

地域の方や地元大学生の育樹活動

地域の方や地元大学生の育樹活動

区内小学生の生きもの観察学習

区内小学生の生きもの観察学習

この報道発表に関するお問い合わせ

環境政策課

電話:03-3981-2771

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2018年10月24日