マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】平成31年1月 > 《東アジア文化都市2019豊島》開幕式典、開催!!

ここから本文です。

《東アジア文化都市2019豊島》開幕式典、開催!!

2月1日[金]、文化で豊島の幕が開く!

 

報道発表日:平成31年1月25日

豊島区は中国 西安市、韓国 仁川広域市とともに2019年、《東アジア文化都市》開催都市に選定され、「舞台芸術」「マンガ・アニメ」「祭事・芸能」の3つの柱を中心に、様々な文化イベントを「オールとしま」の体制で、世界に向けて発信していきます。国内では6都市目、東京都では初の開催となる本事業の開幕式典を2月1日(金曜日)東京芸術劇場コンサートホールにて開催します。
 開幕式典は、豊島区名誉区民で能楽師・人間国宝の野村萬氏による奏上、高野之夫豊島区長、浮島智子文部科学副大臣、宮田亮平文化庁長官の主催者挨拶よりはじまり、中国 西安市副市長、韓国 仁川広域市副市長の列席を予定しています。
 また当日は、2019年開催3都市の芸能団によるステージパフォーマンスを実施します。中国 西安市からは唐を代表する詩人、王維が市にある香責寺を題材に読んだハ唐詩の朗読と尺八演奏、韓国 仁川広域市からは世界各国で公演を行ってきた、市を代表する仁川市立舞踊団による韓国舞踊の披露が予定されています。「マンガ・アニメの聖地」豊島区は、アニメソング界の帝王水木一郎氏をゲストに迎え神奈川フィルハーモニー管弦楽団によるアニメ音楽オーケストラコンサート“アニケストラ”で、開幕式典を盛り上げます。
 同時に新規事業もスタート。2月1日より、東京芸術劇場ギャラリー1にて『オールとしま・ウエルカム・東アジア』を、豊島区役所本庁舎にて『区庁舎がマンガ・アニメの城になる』を、マンガ・アニメ部門のスペシャル事業として開催します。

開幕式典 概要

日時 :2月1日(金曜日)17時00分~19時30分 
◆会場 :東京芸術劇場コンサートホール(豊島区西池袋1-8-1 池袋駅西口より徒歩2分)
◆司会 :笠井信輔(豊島区国際アート・カルチャー都市プロデューサー/フジテレビアナウンサー)
◆内容
・奏上 :野村 萬(能楽師・人間国宝)
・主催者挨拶:高野之夫(実行委員会委員長/豊島区長) 浮島智子(文部科学副大臣)宮田亮平(文化庁長官)
・2019年東アジア文化都市 祝辞: 徐 明非(中国 西安市副市長) 朴 俊夏(韓国 仁川広域市副市長) 
・開幕宣言 :吉岡知哉(実行委員会 全体統括)
・中国芸能団公演:ハ唐詩の朗読、尺八演奏
・韓国芸能団公演:仁川市立舞踊団 韓国舞踊
・豊島区公演:アニメ音楽オーケストラコンサート「アニケストラ」
 指揮:和田一樹 演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団 
ゲスト:水木一郎

この報道発表に関するお問い合わせ

東アジア文化都市2019豊島実行委員会事務局 電話:03-4566-2841

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2019年1月25日