マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】平成31年2月 > 豊島区×西武池袋本店×女子栄養大学 産官学連携 食物を大切にする心を育む「フードロス削減対策講座」を開催

ここから本文です。

豊島区×西武池袋本店×女子栄養大学 産官学連携 食物を大切にする心を育む「フードロス削減対策講座」を開催

報道発表日:平成31年2月7日

 

区は2017年3月15日に西武池袋本店と「FF(Female/Family Friendly)パートナーシップ協定」を締結。「わたしらしく、暮らせるまち。」を基本コンセプトに、女性や子育て世代・働く世代をはじめ、多様なライフスタイルを応援する取り組みを進めている。
その取り組みの一つとして、食物を大切にする心を育む「フードロス削減対策講座」を産官学連携で初開催する。さまざまな層の方々にフードロス削減対策について知ってもらおうという考えだ。

区の担当者は「国民一人あたりの一日のフードロス量は、およそお茶碗一杯分と同じ量だと言われており、ごみの減量を進めるためにもフードロスの削減は重要な課題である。今回の講座を通じて、より多くの区民の皆様に「フードロス」を知ってもらい、フードロス削減につながるような講座を目指したい。」と話している。

食物を大切にする心を育む フードロス削減対策講座

■会期:2月19日(火曜日)・27日(水曜日) 午後2時~午後3時
■会場:西武池袋本店 7階=インテリアフロア キッチンスタジオ
■定員:各回先着20名(要予約)*募集開始より12日間で定員に達しています
■参加費:無料
■内容:女子栄養大学短期大学部の先生に、フードロス削減につながるレシピをご紹介いただく。
 実際に調理する様子をオープンスペースでご覧いただけるほか、できたメニューは試食が可能。

2月19日(火曜日) 「上手に保存して食べよう」

講師:女子栄養大学短期大学部准教授 豊満 美峰子氏
メニュー:冷凍りんごのコンポート、野菜のピクルス

2月27日(水曜日) 「食材をムダなく使い切ろう」

講師:女子栄養大学短期大学部専任講師 児玉 ひろみ氏
メニュー:絞り大根の炒め煮、中国風炊き込みごはん

フードドライブ特別受付を実施

フードドライブとは、家庭で余っている未使用の食品を持ち寄り、必要とする方々へお渡しする活動。
区はフードドライブの常設受付窓口を豊島清掃事務所に開設しているが、今回、より多くの方に区が行っているフードドライブの取り組みを知っていただき、ご参加いただくことを目的に、西武池袋本店で特別受付を実施することになった。
集まった食品は、豊島区民社会福祉協議会を通じて区内の食品の提供を必要とする方々に届けられる。

会期:2月19日(火曜日)・27日(水曜日) 午後1時~午後4時
■会場:西武池袋本店 7階=インテリアフロア キッチンスタジオ
■対象商品:
1.未開封で、包装・外装が破損していないもの
2.生鮮食品でない、冷蔵・冷凍が必要でないもの
3.賞味期限が2カ月以上あり、明記されているもの
4.商品説明が外国語のみでないもの
*衛生面から、レトルト食品・缶詰以外の食品や条件に合わない食品は受け取り不可

主催

豊島区環境清掃部 ごみ減量推進課

この報道発表に関するお問い合わせ

豊島区環境清掃部 ごみ減量推進課

電話:03-3981-1142 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2019年2月7日