ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】平成31年3月 > 社会福祉法人フロンティアと社会福祉法人上伊那福祉協会が「非常災害時における相互応援に関する協定」締結

ここから本文です。

社会福祉法人フロンティアと社会福祉法人上伊那福祉協会が「非常災害時における相互応援に関する協定」締結

平成31年3月7日

3月13日(水曜日)午後0時10分より、ホテルメトロポリタン2F会議室にて豊島区を中心に福祉事業を行う社会福祉法人フロンティアと社会福祉法人上伊那福祉協会が「非常災害時における相互応援に関する協定」を締結します。

特別養護老人ホーム利用者等、災害時の要配慮者を円滑に支援するため、災害時の食糧や物資の提供のほか特に介護職員及び医療職員等の派遣について協定を締結し、大規模災害後の避難時の二次災害等を防ぐ応援体制を確立します。

当日の協定調印式に、ぜひ取材にお越しください。なお、取材いただける場合は、下記担当までご連絡願います。

協定概要

1 趣旨

大規模災害時、高齢者や障害者等の要配慮者への支援には、専門のノウハウを持った職員による迅速な対応が必要となると想定される。そのため、東京都豊島区と長野県伊那市の社会福祉法人が協定を締結し、広域連携で相互に物資や職員の派遣等の応援を行う態勢を確立する。

2 協定締結法人

  • 社会福祉法人フロンティア 

 理事長:水島 正彦 所在地:東京都豊島区池袋4-25-10

 事業概要:特別養護老人ホーム3か所(計232床)、通所介護6か所、障害者支援施設2か所、

 地域包括支援センター4か所、グループホーム1か所、ほか

  • 社会福祉法人上伊那福祉協会

 理事長:平澤 豊満 所在地:長野県伊那市美篶7164-1

 事業概要:特別養護老人ホーム7か所(計 約1000床)、養護老人ホーム2か所、障害者支援

 施設1か所、ほか

3 協定調印式

日時:平成31年3月13日(水曜日) 午後0時10分から1時20分まで

場所:ホテルメトロポリタン(西池袋1丁目6-1)

出席者:社会福祉法人フロンティア 水島 正彦理事長

 社会福祉法人上伊那福祉協会 平澤 豊満理事長

4 協定の主な内容 

被災した法人の要請により、以下の応援を行う

食糧、飲料水、生活必需品、医療介護関連物資等の物資の提供

介護職員、医療職員等の職員の派遣

その他、特に要請のあった事

5 協定締結による効果

 自治体間で非常災害時における相互応援に関する協定を締結した例は多数あるが、今回のように

 社会福祉法人同士が相互応援協定を締結する例は全国的にもあまりないと考えており、締結の意義

 は極めて大きく先進的な取組みである。特に特別養護老人ホームの様子を知っている人たちの応援

 があることはお互いに心強い

この報道発表に関するお問い合わせ

社会福祉法人フロンティア

電話:03-5949-5995 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2019年3月7日