マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和2年5月 > 活動自粛下におけるフレイル・介護予防!~お家でできる!としまる体操リーフレット作成~

ここから本文です。

活動自粛下におけるフレイル・介護予防!~お家でできる!としまる体操リーフレット作成~

令和2年5月15日

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、通いの場の多くは活動を自粛しており、この状況が長期化すると、高齢者の閉じこもりや生活不活発、フレイルの進行が増大することが危惧される。

本区においても、東池袋フレイル対策センター、高田介護予防センター、地域区民ひろば等高齢者の通いの場は閉館が継続しており、高齢者のフレイル予防、体力の維持は喫緊の課題である。

そこで、区では高齢者に対して、居宅で健康を維持するために必要な情報について発信することを目的として、家庭内でも気軽に運動が取り組める「お家でできる!としまる体操」のリーフレット(A3 三つ折り)を作成した。

本リーフレットでは、平成28年に東京都健康長寿医療センター監修のもと制作し、現在約1700人の高齢者の方に取り組んでいただいている豊島区独自の「としまる体操」を写真で解説。また、無料通信アプリ「LINE」を使用して実施する「運動カウンター」などを掲載し、自宅でできる体操を続け、現在の体力を維持するように呼び掛けている。

区は本リーフレットを、関係機関(医師会、歯科医師会、薬剤師会、柔道整復師会、鍼灸師会、訪問看護ステーション、高齢者総合相談センター)に、一般社団法人日本老年学会「新型コロナウイルス感染症―高齢者として気を付けたいポイント―」のチラシ(A4)とあわせて1万5000部配布するとともに、町会等にも区政連絡会を通じ周知した。下記ホームページからもダウンロード可能。

なお、5月16日には、「としまテレビ」にて、としまる体操の生放送を行い、今後Youtubeチャンネル(としまななまるチャンネル)で体操動画を公開する予定。

「としまる体操」をやってみませんか

この報道発表に関するお問い合わせ

高齢者福祉課 電話:03-4566-2434 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2020年5月15日