ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和元年6月 > マンガ家、里中満智子氏による特別講演会が開催!

ここから本文です。

マンガ家、里中満智子氏による特別講演会が開催!

日本のマンガはなぜ世界に広まったか

 令和元年6月20日

少女マンガの巨匠、里中満智子氏による特別講演会「日本のマンガはなぜ世界に広まったか」が、6月22日にあうるスポットで開催される。
中央図書館では年に一度、区に縁のある方や著名人を講師に特別講演会を実施している。今年は東アジア文化都市2019豊島が開催中であることもあり、マンガ・アニメをテーマに講演会を企画。(仮称)マンガの聖地としまミュージアム運営検討会議座長の里中満智子氏に講師を依頼し、実現した。
講演会について担当者は、「豊島区はマンガ・アニメの発信拠点として世界に魅力をアピールしていますが、このように日本のマンガが世界的に評価されてきたのはなぜなのかをお話いただきます。また、先生は「天上の虹」など古典を題材にした作品を描かれていますが、図書館にも多くの古典文学作品があり今も読み継がれています。その魅力についてもお話いただけると思います。私も今から楽しみです」と語った。

写真

「アリエスの乙女たち」©里中満智子

「アリエスの乙女たち」©里中満智子

「天上の虹」©里中満智子

「天上の虹」©里中満智子

里中満智子氏

里中満智子氏

日時

令和元年6月22日(土曜日) 午後2時~3時30分※申し込み受付は終了。

場所

あうるすぽっと会議室B(豊島区東池袋4-5-2)

この報道発表に関するお問い合わせ

問合せ 中央図書館

電話:03-3983-7861

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2019年6月20日