ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和元年6月 > 区報をより身近に!「豊島区声の広報」デイジーCD版を作成

ここから本文です。

区報をより身近に!「豊島区声の広報」デイジーCD版を作成

 令和元年6月28日

区は、視覚障害がある方に向けた区報「豊島区声の広報」のデイジーCD版を今年度より作成している。

「声の広報」は「広報としま」の音声版で、従来、カセットテープ版のみ提供をしていた。しかし、「聞きたいところまで飛ばしたり、巻き戻したりするのに不便」「再生できる機械が少なくなってきている」など、利用者の要望を受けてデイジーCD版の導入が実現した。

デイジー(DAISY)とは、Digital Accessible Information SYstemの略で、「利用しやすい情報システム」を意味する。デイジーCD専用の再生機を用いて、目次から任意の章や節に飛ぶことが可能。ページを捲る感覚で区報を“聴く”ことができるため、読者にとって、より必要な情報を時間をかけずに取得できるようになる。 

「声の広報」利用者で、今回デイジーCD版に移行した市原さんは、「区から日常生活用具として専用再生機が給付されることもあり、情報に非常にアクセスしやすくなった。聞きたいところに簡単に飛べるので満足している」と話す。他にテープ版を利用していた区民の方も、約半数が初回作成時からデイジーCD版へ移行している。

補足事項

「豊島区声の広報」…希望者に郵送にて無料で提供。「広報としま」の発行に合わせ、毎月1日、11日、21日に発行している。

写真

20190628_声の広報

再生用の専用機(イメージ)

この報道発表に関するお問い合わせ

広報課広報グループ 電話:03-4566-2532

 

お問い合わせ

更新日:2019年6月28日