ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和元年10月 > 秩父の森林で自然体験 環境交流ツアーを実施

ここから本文です。

秩父の森林で自然体験 環境交流ツアーを実施

秩父市・豊島区共同企画で1泊2日の環境ツアー

令和元年10月17日

区は、秩父市と共同で豊島区在住、在勤、在学の方を対象に環境交流ツアーを実施する。ツアーは1泊2日。ツアー参加者は秩父の森林で、植樹や丸太切りコースター作り、除伐などの自然体験ができる。
今回のツアーでは初日に「としまの森・ちちぶ」の森開きも行われる。「としまの森・ちちぶ」は今年7月に締結した豊島区と秩父市で森林整備の協定をもとに整備された豊島区民の森。豊島区にとっては区民の憩いの森を秩父市に作ることができ、カーボンオフセットによるCO2排出量の削減、環境教育の場ができる。秩父市にとっては市有林の森林再生、林業再興など双方にメリットがある森となっている。
ツアーでは、自然体験の他、秩父市の生い立ちや文化の学習、ぶどう狩り、そば打ちなど秩父の魅力も体験できる。参加者募集開始初日から多数の申込みがあり、すでに定員に達している。
ツアー実施にあたり担当者は「都会では、味わうことの出来ないダイナミックな自然体験を通して、区民の皆さまにとって少しでも環境について考えるきっかけとなってほしい」と話している。

 

概要

実施日 令和元年10月19日(土曜日)~20日(日曜日)(1泊2日)
場所 埼玉県秩父市
対象 豊島区在住、在勤、在学の2名以上で参加可能な方
定員 35名程度(先着順)
費用 9,000円(税込・1泊4食付)※大人、子ども同一料金(帰りの交通費は参加者負担)
イベント企画 豊島区・秩父市
旅行企画・実施 西武トラベル株式会社 観光庁長官登録旅行業第139号

この報道発表に関するお問い合わせ

環境政策課

03-3981-1597

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2019年10月17日