ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和元年11月 > 観光大使になって「豊島の魅力」をPRしませんか

ここから本文です。

観光大使になって「豊島の魅力」をPRしませんか

~「第7回ソメイヨシノ桜の観光大使コンテスト」応募者募集中~

令和元年11月13日

(一社)豊島区観光協会では、「ソメイヨシノ桜の観光大使」を募集している。11月30日まで。

同大使は、駒込から生まれた日本を代表する桜「ソメイヨシノ」を国内外へ向け豊島区ブランドとして発信するとともに、豊島区の魅力を内外にアピールする役割を担う。この取り組みは、平成20年よりスタートし、今回で7代目の募集となる。

「ソメイヨシノ」は、幕末期から明治初期に、かつての染井地域(現在の豊島区駒込)の植木屋が全国に広めたといわれている。区では、イベントや区内の地域活動等を通じて、この「ソメイヨシノ」を豊島区の観光資源の一つとしてPRし、区民が誇れる「ふるさと豊島」の象徴となるよう取り組んでいる。

観光大使となった方には、令和2年2月より2年間にわたり、豊島区の桜の観光大使として桜まつりなど区内外の行事・イベントに参加してもらう予定。

同コンテストは、書類選考のうえ、来年1月23日に開催される。

6代目観光大使を務めた小口佳穂さんは、「2年間、観光大使としてかけがえのない経験をさせていただきました。思いきって応募してよかったと心から感じています。7代目もぜひ多くの方に応募していただけると嬉しいです。」と感想を語り、多くの方の応募を呼びかけている。応募概要については下記の通り。

詳細

  • 応募資格

1.豊島区内に在住、または豊島区内の学校および企業に在学・在勤している(またはしていた)方で、豊島区に深い想いのある18歳以上の方

2.豊島区観光協会の行事等に積極的に参加できる方

3.2年間の任期中に留学の予定のない方

  • 応募締切

令和元年11月30日(土曜日)消印有効

  • 応募方法

履歴書に必要事項および応募の動機、自己PRを必ず記入のうえ、カラー写真Lサイズ2枚(全身及び上半身をアップで撮影したもの各1枚)を同封し、下記へ郵送。

「〒171-0021豊島区西池袋1-19-7 のとやビル3階 一般社団法人豊島区観光協会『ソメイヨシノ桜の観光大使コンテスト係』」

  • 選考の方法およびスケジュール

1.第一次(書類選考) 令和元年12月6日(金曜日)

2.プロモーションビデオ、パフォーマンスビデオ撮影(書類選考通過者)令和元年12月中旬予定

3.本大会(コンテスト)令和2年1月23日(木曜日)ホテルメトロポリタン

当日は和装で自己PRなどを実施。プロモーションビデオなどを含めた総合審査のうえ、入賞者3名を決定します。なお、着物、着付けは主催者側でご用意します。

  • 審査委員

名誉審査委員長 宝田明(俳優)、高野之夫(豊島区長)、近江正典(豊島区観光協会会長)ほか

  • 入賞

ソメイヨシノ桜の観光大使 3名

  • 表彰

ソメイヨシノ桜の観光大使トロフィーおよび協賛企業から賞品贈呈

  • 任務条件

1.令和2年2月より2年間にわたり豊島区の桜の観光大使として各イベントに参加いただきます。

2.平日、休日を問わず、関係先からの依頼に対応し、豊島区の観光資源などをPRしていただきます。

写真

ご応募お待ちしています(6代目観光大使)

 ご応募お待ちしています(6代目観光大使)

イベント出演の様子

 イベント出演の様子

関連リンク

豊島区観光協会ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

この報道発表に関するお問い合わせ

コンテスト事務局(豊島区観光協会内) 電話:03-3981-5849(平日午前9時~午後6時)

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2019年11月13日