マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和元年12月 > 豊島区伝統工芸士早川氏(江戸提灯)が東京マイスター受賞を報告

ここから本文です。

豊島区伝統工芸士早川氏(江戸提灯)が東京マイスター受賞を報告

令和元年12月5日

12月5日(木曜日)、豊島区伝統工芸保存会に所属する伝統工芸士の早川福男氏(江戸提灯製作)が、高野之夫豊島区長へ東京都優秀技能者(東京マイスター)表彰の受賞報告に区役所を訪れ、受賞の喜びを語った。

東京都優秀技能者(東京マイスター)表彰とは都内に勤務する技能者のうち、極めて優れた技能を持ち、他の技能者の模範と認められる方々を東京都優秀技能者として知事が認定するもの。今年度は11月12日(火曜日)に新宿パークタワー パークタワーホールにて表彰式が行われ、40名が受賞した。

早川氏は江戸文字の技法を有する職人が減少する中、手描きにこだわり江戸文字をはじめとする様々な書体を描く高度な技術を要する希少な伝統工芸士の一人。また、伝統技法を守りながら、モダンなデザインを取り入れたオリジナル作品の製作にも力を入れており、そうした点が評価され、今回の受賞に至った。

伝統工芸展での実演、職業体験の受け入れや小中学生対象の体験教室講師など伝統工芸全般の普及活動にも尽力されている早川氏。「今後も新しいアイディアを取り入れた作品づくりを続けていくことはもちろん、伝統的な技術を後世に残していくため伝統工芸の普及活動にも励みたい」と語った。

写真

伝統工芸早川氏

高野区長と東京マイスター表彰の早川さん(右)

この報道発表に関するお問い合わせ

生活産業課 電話:03-4566-2742

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2019年12月9日