ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和元年12月 > 宝塚歌劇に区立中学校の生徒を招待

ここから本文です。

宝塚歌劇に区立中学校の生徒を招待

新ホールを貸し切り公演開催

令和元年12月9日

区は、12月11日(水曜日)に東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)(東池袋1-19-1)で行われる宝塚歌劇の公演に豊島区立の中学校全8校の生徒を招待する。
今回の招待は、文化によるまちづくりを推進する豊島区長の願いで実現。豊島区民として、優れた舞台芸術を鑑賞することにより、表現と鑑賞の態度や能力を育成するとともに豊かな情操を養うことを目的としている。
対象となる公演は、先月1日にオープンした東京建物 Brillia HALLのこけら落としシリーズ公演となる宝塚歌劇 星組公演『ロックオペラ・モーツァルト』。礼 真琴さん、舞空 瞳さんらがモーツァルトの半生を演じる。
当日は、貸し切り公演で実施。区内の中学生約1,200名が鑑賞予定となっている。
招待にあたり区の担当者は「中学生にとってはまたとない機会。新しいホールで本物の舞台芸術に触れることによって地元豊島区に誇りを持ち、一生の思い出を作ってほしい。」と話している。

実施日時 

令和元年12月11日(水曜日)

開場 

午後1時/開演 午後2時~4時45分

場所 

東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)(東池袋1-19-1)

対象 

区立中学校生徒 約1,200名 

この報道発表に関するお問い合わせ

指導課 03-3981-1146

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2019年12月9日