マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和元年12月 > 野出木貴夫氏に感謝状贈呈、絵画14点を区に寄贈

ここから本文です。

野出木貴夫氏に感謝状贈呈、絵画14点を区に寄贈

令和2年1月9日

令和2年1月8日(水曜日)、豊島区庁舎5階区長応接室(南池袋2-45-1)にて、野出木貴夫氏より、区に対し、絵画14点が寄贈された。

当日は野出木氏のご家族が同席する中、高野之夫豊島区長より、野出木貴夫氏に感謝状が手渡された。

絵画の作者である山田弘子氏(1951年~2002年)は、武蔵野美術大学・東京芸術大学大学院にて油絵の研究を修めた後、フランス政府給費留学生として渡仏した。パリ、デュッセルドルフで制作活動を開始し、その後帰国。1993年からはアトリエを豊島区南大塚に移し制作に専念した。また、教育に対する造詣も深く、2000年~02年には豊島区教育委員に就任するなど、豊島区の教育、特に文化面で大きな功績を残された。

作者の山田弘子氏のご家族である野出木貴夫氏は、「区民の皆さんが身近に芸術作品に接することのできる機会を増やすことで、豊島区の文化振興の発展に寄与できればと思い、絵画の寄贈を申し出た」と話している。

寄贈された絵画はあうるすぽっと(舞台芸術センター)、としま区民センター、中央図書館に展示される。

寄附の内容

(1)目的 多くの区民が利用する公共の施設で、身近に芸術作品に接する機会を増やすことで、豊島区の芸術振興に寄与するため。

(2)内容 山田弘子氏 絵画作品14点

写真

感謝状贈呈の様子(左が野出木貴夫様、右が高野之夫区長) 

感謝状贈呈の様子(左が野出木貴夫様、右が高野之夫区長)

この報道発表に関するお問い合わせ

生活産業課 電話:03-4566-2741

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2020年1月10日