ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和2年1月 > Hareza池袋で健康と福祉に触れる「ふくし健康まつり」開催

ここから本文です。

Hareza池袋で健康と福祉に触れる「ふくし健康まつり」開催

~1月26日(日曜日)、としま区民センターと中池袋公園にて~

令和2年1月22日

1月26日(日曜日)に「第31回ふくし健康まつり」が、Hareza池袋のとしま区民センターと中池袋公園等で開催される。

「ふくし健康まつり」は、健康や社会福祉・ボランティア活動の啓発及び、世代や障害を越えた区民の参加と交流を目的として毎年開催。区民センターリニューアル工事期間中は、会場を変更しての開催だったが、4年ぶりにリニューアルした区民センターを会場とするため、出店する41団体も例年より気合を入れて事業に臨んでいる。

福祉関係事業は、障害福祉関係団体による出店やバザーの他、普段接する機会が少ない補助犬との触れ合いブースやボランティア体験など、気軽に参加できる催しが満載だ。加えて、中池袋公園では、模擬店や区民団体によるストリートパフォーマンスも開催。

健康・保健関係事業では、骨密度や筋肉量・脂肪量の測定体験、歯科衛生士による歯磨きチェック、聴力検査などを無料で体験でき、各種相談も可能。また、医師・薬剤師との上手な付き合い方に関する講演会も実施する。毎回人気のスタンプラリーでは、IKEBUS特別乗車券など豪華賞品も当たる。

担当者は、「無料・予約不要のイベント盛り沢山です。新しい区民センターにぜひ遊びに来てください」と来場を呼び掛けている。

詳細

  • 日時:1月26日(日曜日) 10時から15時
  • としま区民センター・中池袋公園(豊島区東池袋1-20-10)等
  • 入場:無料
  • 主催:豊島区、豊島区民社会福祉協議会

イベント内容

  • 福祉関係事業

事業紹介等の展示、製品販売・模擬店・バザー、ボランティア体験、あそびの広場、補助犬を知ろう、ストリートパフォーマンス、スタンプラリーなど

  • 健康・保健関係事業

「健康展」測定体験・測定結果相談・「くすり」なんでも相談・医療福祉相談 ほか、聴力測定・相談、口腔衛生コーナー、講演会「知って安心!やさしい医療健康講座」

 イベントパンフレット

「第31回ふくし健康まつり」パンフレット(PDF:558KB)

写真

区民センター 

会場のとしま区民センター

 

この報道発表に関するお問い合わせ

障害福祉課 電話:03-3981-1766 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2020年1月24日