ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和2年3月 > 休校期間中の児童、生徒、保護者への支援

ここから本文です。

休校期間中の児童、生徒、保護者への支援

令和2年3月10日

豊島区は、新型コロナウイルス感染症の影響により、休校となった区立小中学校の児童、生徒、保護者に対して以下の支援を実施する。

1.給食食材キャンセル料の公費負担

給食業者に食材の発注を急遽取り止めたことによるキャンセル料については、保護者の負担とせず、公費で負担する。

2.学童クラブでの昼食の提供

3月13日(金曜日)、学童クラブ22施設において、児童、職員、教員を対象に、子供100円、大人200円でカレーライスを臨時的に提供する。3月2日~25日の間、区立小学校が臨時休業となることにより、学童クラブの児童に昼食を出してほしいという区民の方々の強いご要望があった。また、学校給食の食材が無駄になってしまうという懸念もあり実現した。昼食の提供に際しては、場所を分散し、教職員の協力のもと、スキップ職員が配膳を行う。

3.就学援助対象世帯に対する支援

就学援助対象世帯に対して、春休み前までの休校期間中、昼食費用として児童・生徒一人につき一日500円、計15日分を支給する。

この報道発表に関するお問い合わせ

1.学務課 電話:03-3981-1176

2.放課後対策課 電話:03-3981-1058

3.学務課 電話:03-3981-1176

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2020年3月10日