ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和2年3月 > IKEBUSの一部運休及び区立施設休館・サービスの一部休止の延長について

ここから本文です。

IKEBUSの一部運休及び区立施設休館・サービスの一部休止の延長について

令和2年3月27日

東京都の外出自粛要請を受け、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、豊島区とIKEBUSの運行会社であるWILLER EXPRESS(株)が協議した結果、3月28日(土曜日)から4月12日(日曜日)まで、IKEBUSについては一部運休することを決定した。

IKEBUSは通常10時台から20時台の間、20分間隔での運行だが、上記期間は、Aルートは、池袋駅東口11時10分発を始発便、最終便は16時30分となり、Bルートについては池袋駅西口(中央)を11時20分始発、16時40分最終便となる。運行間隔は40分間隔(Aルートでは偶数便のみ、Bルートでは奇数便のみを運行)で運行する。

併せて、区は現在行っている区立施設の休館やサービスの一部休止の措置を4月12日(日曜日)まで延長する。なお、子どもの居場所確保の観点から、子ども家庭支援センターおよび中高生センタージャンプの一部については、新型コロナウイルス感染防止を徹底しつつ、4月6日より再開する予定。

今後の状況によっては、期間の延長や対象施設を拡大する可能性があるため、詳細は下記URLを参照いただきたい。

この報道発表に関するお問い合わせ

IKEBUSの一部運休について
WILLER株式会社 Public Relations Office 050-1745-0840
豊島区土木管理課 03-4566-2691

施設休館及びサービスの一部休止について
豊島区広報課 03-4566-2533

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2020年3月27日