ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和2年4月 > 新型コロナウイルスに関する相談窓口を開設しました

ここから本文です。

新型コロナウイルスに関する相談窓口を開設しました

  令和2年4月14日

豊島区は、令和2年4月13日(月曜日)から、下記のとおり、新たに新型コロナウイルス感染症に関する相談(感染症及び健康面での相談を除く)に対応するため、区民相談コールセンター等相談窓口を開設しました。なお、詳細については下記URLを参照ください。

新型コロナウイルスに関する区民相談コールセンター

健康面以外の新型コロナウイルス感染症に関する豊島区の支援や取組みを案内。また、どこに相談すればいいかわからない時などに、適切な窓口を案内します。

新型コロナウイルスに関する相談窓口

健康面以外のご相談で、電話ができない場合等、どうしても対面での相談を希望する方には、本庁舎4階区民相談コーナー内の「新型コロナウイルスに関する相談窓口」で、相談を受け付けます(平日午前8時30分から午後5時まで)。

本庁舎での感染予防対策

相談窓口及び区民対応窓口では、当面の間、飛沫感染防止のため、飛沫防止シートを設置。このほか、各窓口に消毒用アルコールを設置する他、体温が37.5度以上の場合や体調不良を感じている場合には、入庁の自粛をお願いしています。また、熱を測らずに来庁した方に対して、1階総合案内にて体温測定を行うなどの感染予防対策を行っています。

写真

窓口には飛沫防止シートを設置

窓口には飛沫防止シートを設置

待合席も間隔を空ける措置 

待合席も間隔を空ける措置

この報道発表に関するお問い合わせ

相談窓口関連:区民相談課 03-4566-2411

庁舎の感染予防関連:財産運用課 03-4566-4439

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2020年4月14日