マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和2年5月 > 緊急事態宣言が延長された場合および大型連休中の豊島区の対応について

ここから本文です。

緊急事態宣言が延長された場合および大型連休中の豊島区の対応について

  令和2年5月1日

本日、豊島区は新型コロナウイルス感染症対策本部を開催し、緊急事態宣言が延長された場合および大型連休中の対応について、以下の通り決定した。

区立小・中学校の対応について

区立幼稚園・小学校・中学校は、既に5月7日、8日については休校とすることを決めている。さらに、緊急事態宣言の期間が延長された場合には、緊急事態宣言の期間を休校とする。

保育所の対応について

保育所については、5月7日から9日までは臨時休園とすることとし、代替措置として応急保育を実施する。緊急事態宣言の期間が延長された場合には、その期間中、臨時休園としたうえで、引き続き応急保育を実施する。

本庁舎の土日窓口について

本庁舎の土日窓口については、緊急事態宣言の期間が延長された場合には、その期間中、引き続き土日窓口は休止とする。

5月7日以降の区施設の休館等について

5月7日以降の区施設の休館等については、緊急事態宣言の期間が延長された場合には、現在の休館等をその期間中、継続する。なお、キャンセル料は全額返還とする。

保健所の対応について

豊島区帰国者・接触者電話相談センターは、5月4日・5日・6日は通常通り開設する。

お問い合わせ

更新日:2020年5月1日