ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和2年4月 > 緊急事態宣言における区内保育園の運営方針

ここから本文です。

緊急事態宣言における区内保育園の運営方針

  令和2年4月7日

新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、現在国において新型インフルエンザ対策措置法32条に基づく緊急事態宣言が発出されました。今後、以下の対応となります。

区内保育園の運営について

原則、区内保育園は臨時休園といたします。

期間:令和2年4月10日(金曜日)から5月6日(水曜日)まで(予定)

なお、世帯全員が医療従事者、警察、消防その他社会の機能維持に必要な職種等に限り、代替措置として、応急保育を実施する予定です(区立保育園19園で午前9時から午後5時まで ※給食実施なし。お弁当・水筒持参)

応急保育が必要な世帯については、4月8日(水曜日)までに在籍園に申込書にて事前申請を受け付けます。

保育料について

臨時休園の期間の欠席について、保育料は日割り計算をいたします。手続き等詳細は区のホームページ等でお知らせいたします。

区ホームページ

詳細は下記リンクをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の影響による保育園の対応等について

この報道発表に関するお問い合わせ

保育課

区立保育園について…公立運営グループ  電話:03-3981-2028

私立保育園について…私立保育所グループ 電話:03-3981-1823

地域型保育事業について…地域型保育所事業グループ 電話:03-3981-1961

保育料について…入園グループ 電話:03-3981-2140

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2020年5月7日